About

*

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(2)】

ランカウイ2日目! ランカウイ編(1)ではやくもお分かりの通り、ランカウイというのはとっても田舎です。 正直、アジアの田舎がこんなに素敵なところだとは思わなかった!

IMG_3609

まず、バイクでクアタウンというところに向かいました 我々が行った日は日曜日だったからかあまりお店もやってなくて人影もまばら。。 空いている飲食店も2つくらいしかなくて、地元っぽい方の食堂へ。

IMG_3618

女性同士の若いお客さんが多かった。

IMG_3619

チキンライスのセット。つーかどれもそんな感じなんですが。 ナシレマとかナシなんとかというのが多くて正直なにがなんなのかわからん。

IMG_3620

たしか4RMとかそんなもんだったかと思う。ホント地元メシは安い! どこもこんな感じっちゃ感じだけど普通においしい。

IMG_3621

となりのお嬢さんたちが飲んでいるのを、アレくださいと指さしてオーダー。 ライチジュースなのだそうです。 こう、缶詰ライチの甘いジュースって感じです。 残念ながらお店がほとんど空いてないので一件だけ空いてたスーパーみたいなところをチラっと見て ランカウイのランドマーク、あの鷹を見る為に移動!

スポンサーリンク


あーもう、空青い、あついー。

IMG_3627_

たぶんこっちだろう。

IMG_3630_

む、あの向こうで大きく羽ばたいとるヤツは!! あれ。歩けども着かん。意

外と遠いな。。

IMG_3635_

すなわち。

IMG_3643

デカい!!!

IMG_3644

思いのほか、色鮮やかで、出来がよかったです。 いやぁー大きかったねぇー。まぁー一応見とかんとねぇーー。 と、暑いのでさらっと退散。 IMG_3655_

この倉庫みたいのはなんですかね。 と思って入ってみたらそこそこ楽しめるちょっとしたショッピングモールになっており、飲み物とバターコーンを買ってみた。なんかスーツケース持った人とか大荷物持った人が多いんだけどココいったいなに?と思ったら

IMG_3656_

どうやら、フェリー乗り場なのである! ちょっと見た感じだとコタキナバルとかいろんなところ行きがある模様。 なるほどね!ここから来てクアタウンでお買い物すんのかマレーシアの方々は!

IMG_3661_

1月の終わりは乾季で日差しはキツいんですが日陰は涼しい素晴らしい気候。 先客が後ろで寝ているが気にせず休憩。バターコーンが予想外に美味しい。

IMG_3666_

サングラスとヘルメットが似合わなさが酷い! さて、タンジュンルービーチに行きますよ!

Eagle Square(イーグルスクエア)からTanjung Rhu (タンジュンルー)まで原付ですと35分くらいとなかなか長旅です。お尻いたい。。 ランカウイ島一周で2時間とかそんなもんでしょうか。 小さい島だと思ってると案外広い気もする。

IMG_3668_

ともあれ到着!! ランカウイはですね。聞いた話では誰でも入れるビーチはいくつかしかなくてですね。 その中でもこのタンジュンルービーチは白砂で特に美しいと言われていおります。確かに美しい!!そして何故か人が居ない!! やった!おっし、今だ!!

とせっかくなので脱ぎます。 我々、普段自転車で行ける範囲から出ない、海に行こうなんていう発想が通常はない非リアタイプなもんで水着を持ってませんで旦那さんはparadeでおおよそ500円ほどで購入。私はというとクアラルンプールの銀座と呼ばれるブキッビンタンのH&Mで安くなってたので上下1500円くらいのを購入。うおっほう!恥ずかしいぜ!誰も見てないけど! 日焼けを恐れながら10分ほどパシャパシャしまして、まぁー行きますか、と。暑いし。

IMG_3685

なんつーか、海に行きなれないもんで準備が足りなかった。こう、敷物とか。水中メガネを持ってきたのに忘れた! カメラとか置いとくの心配で落ち着かん。

IMG_3695

しかし、大変素敵なビーチでした。 この先に高級ホテルがあるらしい!行ってみよう!とフォーシーズンズに突撃したら宿泊以外の方は入れないと普通にお断りされた。 チッ、友人夫婦はいくつかのホテルにお茶だけとかで行ったと行ってたが、原付、ビーサンじゃダメだったか! 次、ダタイビーチ行こうぜ!となかなかアクティブな移動距離。

山の中を走ることひたすら、ゴルフ場なんかを超えて、もうなんもないんじゃない?というくらいの奥地にホテルが。 あれ?ビーチは?? つーか山の中だし海とかなさそうなんですけど。 と、とりあえず再度ホテル潜入にトライ。 スタッフに次回のために見学をしたいんですが、と、通じてるかどうか怪しい英語で言ったら潜入成功!!

IMG_3715

アジアのリゾート!って感じで開放的かつ落ち着いていて、そらもう素敵。 突き当たったところにラウンジがあったのでお茶をしてゆくことに。

IMG_3707_

IMG_3704

ドリンクも500~700円くらいで、高級ホテルだと思うととてもお手頃。 見下ろせるプールがまた素敵。リスとかいるし。

IMG_3696

ここを抜けるとビーチなんでしょうな。 と、高級リゾート滞在体験ができて大変お得な気分になりました。

IMG_3746

ブイーンと帰路を走っておりますと、行きには見逃していたビーチらしきところが。

IMG_3745

コテージが借りられるみたい。それ専用のビーチなのかわかんないが、結構人が出入りしているようなので入ってみる。

IMG_3723

進んでいくと

IMG_3733

結構よいビーチ!

IMG_3729

カニ発見。めっちゃ小さい。

IMG_3731

日が暮れてきた…帰ろう。。

IMG_3761

二人の影。

IMG_3776

ランカウイ猿軍団

IMG_3770

灯台がキレイ

IMG_3785

ここからナイトマーケットに向かいます。

ナイトマーケットは、日曜はPadang Matsirat 、月曜 Ulu Melaka (Jalan Makam Mahsuri Lama) 、火曜 Kedawang、水曜Kuah Town 、木曜 Tamoyong village 、金曜、Air Hangat – Padang Lalang 、土曜 Kuah Townと日替わりで開催されているそうで、この日はPadang Matsirat。

IMG_3788

着いたー!

IMG_3794

麺類が袋詰めって新しいな。

IMG_3795

竹になにか詰めてある。甘そう。

IMG_3803

インド料理屋さんロティになんか入ってるようなん。 たくさんのお店があるんですが、その場で食べてる人はほとんど居ません。 みなさんお家に持ち帰って食べてるとみた。

IMG_3799

進撃の巨人マレーシア版!? 正規ルートなのだろうか。

IMG_3806

さて、我らも帰ろう~。 持ち帰りだとビール買って帰ってお酒飲みながら食べられるしね!

IMG_3808

食べきれないほど買って帰ったんだが、合計してみたら日本円で800円くらいだった。 そして本当に食べきれなかった。マレーシア料理はやっぱ鶏肉料理がハズレなしです。 長い長い一日の終了。


にほんブログ村 旅行ブログへ

関連リンク

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【予約編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【FLY-THRU&途中降機編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【OptionTown編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【羽田からAirAsiaに乗る編】
AirAsiaでバリに行ってきたよ(1) – 手荷物編
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(3)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(3)】
海外旅行にインターネットは必須!グローバルWiFiを使ってみた!
AirAsiaのセールで迷ったらとりあえずクアラルンプールまで押さえとけ!

2014/03/12 | AirAsia, LCC, マレーシア,

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2021年12月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑