About

*

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(1)】

ついに我らが旅の目的地ランカウイに着いた!

IMG_3568_

実にローカルな雰囲気なこじんまりとした空港です。

IMG_3569

でお宿の周りはこんな感じでして。
閑静な住宅街っつーかなんつーか。

IMG_3608

…ここに辿り着くまでが、実はちょっと大変だった。

タクシーの運転手さんに言えば分かるからっつーからタクシー捕まえて乗ってきたら、目的地に着く前の目印のホテルでここまでしか分からんから後は歩いていってみたいな感じで降ろされ、えーーマジか。どうするよってなってもう一回タクシーにお願いして、しかしその運転手さんもなかなかたどり着けなくて道行く人に聞いたり電話したりでやっと到着。

つまり大変奥まった場所であった。
が、しかしもう夕方なので暗くなる前にビーチの方の街に出てレンタルバイクを借りて来なければ。

我々が滞在したのは上のパンタイ・チェナンビーチから歩いて10分ちょいのところ。
バックパッカーが多く滞在するところらしく、ビーチも近くてにぎやかで、貧乏旅行で滞在するならこの辺りが良いでしょう!ってところではあるんだけど、なんなら我らの滞在先ときたらGoogle地図にも道はありませんしっていう場所でね。たぶん住所もちゃんとないんだろね、あの地元の人の辿りつけなさったら。
で、手書きの地図をもらったんだけど、道がないところに無理やりボールペンで線が書いてあるだけのもので目印もないからね。
なんとなくの方向しかわかんないみたいな状態でビーチを目指したよね。

IMG_3573

写真とっとかないと帰ってこれるか不安。と思ってちょいちょい目印を撮ってたんだが。

IMG_5491

まぁー

 

IMG_5498

目印なんてそんなもん

IMG_3578

そうそう

IMG_5501

ないよねっつー。

IMG_3575

あ、牛。

あ、

…牛?

IMG_3580

 

ん?
(iPhone撮った動画の切り出し)

IMG_5662

うわわわわぁあああああーーー!!!
IMG_5663

という右も左も分からない中、バッファローの群れが現れまして。

タッタラター!
バッファローがあらわれた!

げいつたちは逃げた!
しかしまわりこまれてしまった!

…みたいになってしまいまして。

しかもわたくし、真っ赤なTシャツを着ておったものですからささやかながら命の危険を感じました。

こいつらの間をすり抜けて、第一村人にビーチはどこだと聞いたりしながら

なんとか命からがら

IMG_3583_
メインストリートにたどり着きまして。

なんとかバイクを借りてるウチに夜になり
(ちなみにパンタイ・チェナンの通り沿いにレンタルバイク屋いくつかありました。我々が借りたところは3日で90RMだったかな。)
IMG_3584

さっそく原付でランカウイで一番大きいという噂のLangkawi parade ランカウイパレード まで行ってきた。
ちなみにこの国は原付二人乗りはOKのようで、それどころか家族4人乗りしてるのとか見た。
なくても借りられたと言ってるブログをどこかで読んだけれども一応ちゃんと国際免許とって行きました。

もうね、間違えて海側のルートを選んじゃったからホントなんもなくて心配になるくらいの道をはるばる20~30分走って辿り着いたんですが

IMG_3587

ガスコンロですとか

IMG_3588

ビーサンですとか

IMG_3589

あふれんばかりのフマキラー!

IMG_3585

トリンプがこんなところに!

スポンサーリンク


正直、ランカウイはデューティーフリーでお買い物天国!マレーシアの人々もわざわざランカウイのこの辺りにお買い物に来る!などとどこかのインターネットに書いてあったのでちょっと期待してたんですが、なんてゆーかイトーヨーカドーの足元にも及ばない大きめローカルスーパーっていった具合でした。
しかし、今思えばやはりこの店がランカウイで一番なんでも売っていた。
最上階あたりにあったお土産屋さんのようなお店もバティック的な布やらTシャツやら、他で買うより安かったし。
つまり、クアラルンプールというマレーシア一番の都会から来てみれば、相当な田舎であっただけなのです。

そしてお腹が空いたが入れそうなお店がなかなか見つからず、パンタイ・チェナンに戻ってゴハン。

IMG_3606

時間も遅く、人もまばら。

IMG_3605

いかん、バカー てなんだ!!
と思ったらIKAN BAKARをその後よく見かけたのでおそらく魚屋みたいな意味ではないかと。

IMG_3597

このチキンガーリック炒めみたいなヤツがなにげにうまかった。

IMG_3598

IMG_3599

カニ。海の近くだからって新鮮な美味しい魚介類が食べられるわけではないらしい。そこんとこはなんだかんだ言って日本が特殊なのかもしれない。魚介類のきちんとした取り扱いといったらなんて素晴らしいのかしら。
で、このカニの味わいはと言いますと、あのアジア臭が激しい上野のアメ横の地下のニオイがしましたよ。

IMG_3600
トムヤムクン的なスープ。めっちゃ辛かったけど美味しかった。

IMG_3607

この国で51RMっていうと、なんだかすごい豪遊した気になるが、1500円くらいか。

いやはや、ランカウイは一日目からエキサイティングでした。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連リンク
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【予約編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【FLY-THRU&途中降機編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【OptionTown編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【羽田からAirAsiaに乗る編】
AirAsiaでバリに行ってきたよ(1) – 手荷物編
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(3)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(3)】
海外旅行にインターネットは必須!グローバルWiFiを使ってみた!
AirAsiaのセールで迷ったらとりあえずクアラルンプールまで押さえとけ!

2014/03/09 | AirAsia, LCC, マレーシア,

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年6月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑