About

*

青年よ、根拠のない自信を抱け!

その昔、「根拠のない自信があるヤツが大っ嫌い!」と言っているのを聞いて

ムッ?もしや、私のこと?と思ったのはさておき(男子だったのでさすがに一緒に飲んでる女にそれはないか、と聞き流したが)

個人的には、根拠のない自信、万歳です。

そら、アンタにとっちゃ目障りかもしれんが、んなもん知るか、と。

例えば顔もショボいし特に特技もないし暗いしモテないし…と自分に自信の持てるところがまったく思い当たらないとして、自信のない、つまり自分のことが好きになれない状態。
本人にとっちゃ、そいつは文字通りの死活問題です。まじ生きることが大変になってくると思うの。
そんなね、自分にとってウザいくらいで他人様の根拠のない自信を否定してはイケナイと思うの。
もし、そいつが本当に根拠ねーな!という自信過剰タイプであったとして、そいつからその自信を取ったとしたらね、

死ぬかもしれんよ?そいつ。

です。

生きろ!

です。

生きねば!

です。

そのくらい生きる糧なのです。

自信のなさとは諸悪の根源です。

とある、周りの友人の言うことなすことを被害妄想的に悪意に受け取る男子がおりまして、絶対周りはそんな風に思ってないのにそれをそのように変換してしまうのはじぶんに自信がないからなんではないでしょうかと思った次第でして、「性格が悪い」というのは人に悪意を向ける人ではなく、悪意のないものまで悪意ととらえてしまう人なんではないかと思ったことがありました。
性格が悪いというかネガティブなだけっちゃだけなんですが、自分にも周りにも悪影響というまるでいいとこなし。

だもんで自信がないと人間はなにかと大変。
だって「自信」って自分を信じると書くんだよ?

自分を信じられなかったらどうやって生きていけると言うのでしょう?

しかし、自信ってヤツは「自信を持つ才能」ってのが必要なのかと思うくらい、持てない人には簡単なことではないようです。

私の親戚の話なのですが、顔は男っぽく精悍な顔立ちといえなくもない、性格によってはめっちゃモテそうなレベルで、背も低くなく、実際はひ弱でありながらも学生時代水泳をやっていたからかひ弱な感じはまるでしないし、勉強もできたし、でもって音楽の才能も結構ある。
そんな、条件を並べてみるとなんでなのかさっぱりわからないのですが「俺なんて」という言葉、アナタからよく聞く気がします。といったクヨクヨ感を備えたとことん自信のないヤツがおりまして。

もうね、正直言ってわたしなにひとつかなう気しないの。異性だけども。
なんなの、なんでなの?って思うわけです。

自信を持つ要素はいくらでもあるハズなのに

とにかく自信がない。

彼になにか問題があるとしたら本当に自信がないだけなんです。
ちょっと、元気でちゃったら女の子をとっかえひっかえできるポテンシャルを秘めているにもかかわらず。

なので、「自信を持てる」ということだけでもそれもひとつの才能!と評価に値すんでないかと私は思うわけです。
「根拠がないからなんだというんだ」という話です。

じゃあ、自信のないヤツはどうやって自信を持てばいい?という話ですが
案外コツなんじゃないかなと思うのです。
日々の相当こまい達成感の中に自信を持つチャンスはいくらでもあると思うのです。

いやー、今日組んだマクロで今後の事務作業にかかる時間は半減したね!私エラすぎる!だとか、
街で倒れてる自転車を起こして、ああ我ながらなんて清々しい人間なんだ!とか
今日、たぶん世界で一番キレイに焼き魚を食べたね、自分!などと、それはもうオーバーに。そこは誰に言わずとも自分で自分を細かく褒めろ。
誰も褒めてくれなくとも自分で褒めろ、と。

自分はすばらしい。生きてるだけで尊い。
そんくらいのいきおいで。

そんなことで調子に乗ってはいけない、とか謙虚になってる場合じゃありません。
とりあえず、自信がついたらその波に乗っていけるところまで行くべきです。
できる!私にはなんでもできるのだ!と。
人に嫌われるとか、気にすんな! 案外、人から嫌われることを気にしてるヤツの方がどういうわけか嫌われます。
へし折られるのはその後で良いのです。自信がつく前に、前に進むのをやめる必要はない。
それでヘコんだとしても自信を持ったという実績は残るんだから、また自信も持てるさ!

どんなけ根拠のない自信のスペシャリストなんだ私、と思うわけですが
結構(なんなら余裕で上位1%に入ってると思えるレベルに)しあわせに生きているので自信を持つことってのは悪いことじゃないと思うのです。
たぶん多少はモテることもあるかと思いますし。
なのでみなさんにオススメします。

自分を愛せないと人を愛せないし愛されないぜってところまで話を広げて
もうね、すべての愛に通ずるといっても過言ではない!

な、なんかある意味自己啓発的!!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2021年12月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑