About

*

鍵泥棒のメソッドが面白かった件

IMG_3979

香川照之は最初に「鬼が来た」って言う映画で見た時からすげーなぁー、と。
たしかモノクロ映画だったと思う。しかも中国映画だったんですね。
お、検索したら出てきた。ココみたら、観た気になれます。こんな映画だった!

ほんっとに救われない映画なんですけどね、戦争ってこういうことだろうなぁーという衝撃作でした。
当時、そんな有名な俳優さんじゃなかったと思うんですけど、その映画から名前は覚えてた。
光ってたってヤツですね。もちろん当時七光りですとかそんなこと知る由もない。
すっごく昔の話かと思ってたけど、まだ13,4年前ってことはこの十数年で香川さんの人気の上がりっぷりがすごいっですね。

是非皆さんも観てみてください。

じゃなくて。

鍵泥棒のメソッド!

こちら2/2に地上波初放送の『日曜洋画劇場』をたまたま気づけて録画したのを見ました。

それこそ、内山けんじ監督ってのも私にはものすごく印象深い。

ある日深夜にたまたまやってた「運命じゃない人」を観たんですが、
なにこれ、めっちゃ面白い!とそのまま釘付けで見てしまって数ヶ月後、
映画館でたまたま「アフタースクール」の予告編を観たんですが監督さんの名前もなにも覚えてなかったにもかかわらず

「…これ!!絶対あの監督の映画だ!!!」と予告編だけでわかってしまった衝撃ね。
家に帰ってすぐネットで検索したよね。

その衝撃のみでアフタースクールは映画館に見に行った。
ちなみに私はあんまり映画館が好きでないので年に2回くらいしか行きません。
リアクションがでかいので恥ずかしくてね。
「ああああああっっ!!!
とか驚くシーンがあるとすぐ大声出しちゃうからね。

で、内山けんじワールドというものを知るわけですが
鍵泥棒のメソッドは、なんかちょっと見そびれちゃってた。
アフタースクールの「うっそー、まじでかー!」感も良かったんですが、実はぜんっぜん知らないキャストしか出演してない「運命じゃない人」の方が私は好きだった&個人的には俳優としての大泉洋がよくわからんってのもあり。
そして、運命じゃない人がテレビであれだけ面白いと思えたし映画館でなくてもいいかなって。
まぁーそのうちDVDでも借りますか、と思ってたら案外早く地上波で放送!やったね!!
ということで今回見られたわけですが、

よかった!!
もうね、香川さんハマり役!!
今回はからくり押しというより、香川さんのキャラクターの魅力が一番の見どころかと。

つーかね、最近自己啓発本とか読んで、うすうす、いやあつあつ
自分てダメ人間かもとつくづく思ってたんですがこれ見ても思ったわけです。

ダメ人間に金を持たせてもダメ
できるヤツはすべてを失ってもどこからでも築きなおせる

まじでか。
なにこれすごい説得力。
マジメに計画的に積み上げることの大切さを内山けんじ監督にも諭されるとは思っておりませんで。
明らかな「あっち側の人間」感に立ち直れない。
うそ、最近自覚しすぎてもう傷つかないレベル。

 

堺さんも「秘密の花園」で見て、カッコキモいと思って以来好きな俳優さんではありますが、ダメ人間感ってひょっとしてすごい難しいんではないかと。
一線で活躍している俳優さん、みな「できるヤツ」なワケで。…じゃなくてもちょっとイメージ違ったかな。ちょっとしたチャラさとダメ感が似合う超演技派って案外思いつかないなぁー。それこそ大泉洋はアリな気も。

是非、みなさんDVDなどで観てみてください!
そして絶賛するもなんの売上にも貢献できなかった私の分も貢献してください。

 

ちなみにイラストは半澤さん時の香川さんをiPadで遊びで描いたヤツです。

2014/02/12 | 人生, 映画, 自堕落

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年11月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑