About

*

AirAsiaでバリに行ってきたよ(3) – 空港からタクシー乗るなら編

IMG_4589
着いたで、デンパサール。

着きまして、まずびっくりしましたのが到着ビザ取得料金の高さです。
(知らなかったのもどうかと思いますけどね。)

IMG_4595
US 35ドルだと~~!?(どうやら25ドルから最近値上がりしたもよう)

つーか持ってないぞ、ドルなんて! …ルピーもないけど。

と思ったら日本円でも払える。一人4000円弱ぐらいだった。

高すぎる!!

AirAsiaの飛行機代が安いだけに旅行費用に占めるこのビザの割合は許せんレベル。
(しかも帰りは帰りで出国税とられた。Rp.200,000つまり2000円ぐらい?別途6,000円近くもかかるなんてショック!)

それを思うとマレーシアのなんも要らなさ、ステキすぎる。

スポンサーリンク


はい空港出ますよーー

IMG_4596
ホテルのお迎えの方々がものすんごい。
そっかー、いいホテルはお迎えがあるのかー、いいなぁー。

と、何も気にせずひとまず出たら

もうね、インドネシア人が「タクシー、タクシー!」ってめっちゃ声かけてくる。
何人もはね除け早足で進むも次から次へといろんな運転手が来てどんどんついてくる。

コワイコワイコワイ!!!

要らんいらん、と振り払って5分以上ウロウロするも、ちゃんとしたタクシー乗り場が見つからない。
その間、誰かかしらに声かけられ続けてる状態。

なんか焦る。
で、どうしたらいいかよく分からんので、
だがしかし、めっちゃボッタクられるので気をつけなきゃいけないのでまず、メーターあるかどうかは確認しとけということは聞いていたので
「メーター使える?」って聞いて使えるっていうから、じゃあもういいかってことでそこについて来ていた運転手について行くことに。

その間、運転手がさっと旦那の荷物を持っていったもんだから私はめっちゃヒヤヒヤしていた。

結構歩く。
空港から出た通りですぐ乗れるのかと思いきやどうやら近くにないらしく
ついていったら立体駐車場の奥の方まで連れて行かれ、なんか薄暗くなるしでもうその時点で逃げ出したかったんだが取り敢えず車のある場所まで着くと、どう見たってタクシーじゃない。

あ、コレ、ヤバいヤツじゃね?

運転手が荷物を乗せてる間に、
…待て、メーターとかないんだが。。と気付き、

どうやら、コレは乗ってはあかんヤツや。と思って
「旦那ちゃん、コレあかんヤツや。逃げるで!」となり。

「なんでメーターないの?メーターあるって言ったじゃん!! ばーかばーか!!←ここらへんは心の声

と通じてるか分からんが英語か日本語でまくしたて
トランクに積まれた荷物を自分で出して奪い去り、逃げてきた。

コワカッターーーー!!

思えばたしか、お迎えがの方々がたくさんいらっしゃるあたりにタクシーのINFORMATIONがあったような気がしたので戻る。(上の写真の奥側方向)

戻ってインフォメーションのところで、行き先告げたら15万ルピー(約1500円)って言われてなんか紙渡されて、出たら普通にちゃんと青いアロハ的な制服の運ちゃんのタクシーが待ってて乗せてくれた。何故最初からこうしなかったのか。。

IMG_4597

メーター無いからちょっと不安だったけど、大丈夫でした。

つーか、着いたしょっぱなから、なんかコワカッターーーー!

しかし後々、空港ーレギャン周辺間の相場を見たら1500~2500円ぐらいっぽいので、さっきの運転手も2000円っつってたし、そこまでたいしたボッタクリではなかったようです。(めんどいのでざっくりの円換算表記です。)
なので別にそこまで危ないことにはならなかったのかもしれない。
ただし、慣れてない人はいろいろ怖いと思うのでやめた方がいいかと。
(尚、帰りホテルで呼んだタクシーで空港までいった時は夜中で道が空いていたからなのか、700円ぐらいで着けた。相場がよく分からん。)

結論。

空港ついて、タクシー乗るつもりならそのまま出ないで素直にインフォメーションとこでタクシーをお願いしましょう。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年4月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑