About

*

上達を実感している英語の勉強法 :初心者向け(2)

上達を実感している英語の勉強法 :初心者向け (1) の続き。

…英語を勉強している人が普通にやっていることかもしれんが、だがしかしそれをあえて書く!!

なにはともあれ、英文をどんどん作れって話です。
前の記事のlang-8を利用して英語のブログを書いてみるというのはとっかかりとして良いとは思うんですが、
強制的に続けるよう仕向けるには、自発のみだとついちょっと書いてやめてしまう可能性大ですので、例えばlang-8で友達を探してメールのやりとりをするとか、あと全然英語ができないのにもかかわらず、eBayとかAmazonで個人輸入などをしてみるのもいいんではないかなと。
わたしの場合、突如仕事で英語でメールしなくてはいけないことがあったりとか、いきなりアメリカ人の姉ができたりとかで、英語を使うしかない!やるしかない!という致し方ない状況及び機会が激増したことで全然変わってきたなと。

では英文を作ってみよう!
ということで、たとえばですけど
「15時までに食事を用意してくれると助かります。」と言いたいとしましょう。

「~してくれると助かります。」ってどう表現すんの?と思うわけです。
ですので、weblioの例文タブをクリックして「てくれると助かります」というのを入力して「項目を検索」ドーン!

weblio01

でましたーー!
weblio02

ほうほう。こうやっていろいろ例文をみてみますと
「~してくれると助かる」っていう文章を作るときは
It would help me if の後に、「してほしいこと」をかけばいいわけですね、と。

ということはー、「15時までに食事を用意して」ほしいのでー、
えーと、食事は「meal」でどうだろう?あと用意は「prepare」でいっかな?
わかんなかったら、同様にweblioの例文につっこむ。
3時までにって?と思ったら「”時までに”」で検索。
weblio03

うーん、「until」か「by」かどっちだ…
と、迷ったら、
Google先生に聞く(笑)
google01

皆さん、こういった疑問は尽きないようで、いっくらでも出てくるので教えて頂きましょう。
by と until

なるほどなるほど、~まで続ける、といった継続の「~まで」がuntilとな。
期限の場合はbyですって。

じゃあこの場合は「by」だね。

It would help me if you prepare meal for me by 3 pm.

ええっと、コレあってんの?
と、わからないと不安ですよね?
とりあえずコレをGoogle翻訳にぶっこんでみましょう。
googleT01

うん。まあこんな感じなんではないでしょうか。
正直Google翻訳さんの精度ったらビミョーなんですが、「とりあえずざっと訳してもらう」という感じで利用します。あ、そういえば場所のこと書いてなかった!とか、確認のためにね。
それでも、なんかこの訳どうなん・・・と思ったらweblio翻訳にも入れてみるといくつか訳が出るのでそれのどれかがだいたい合っていれば少し安心かなといったところ。

ともかく、最初からそんな完璧な英文を書こうと思わなくていいと思うんですね。
書いているうちにわかってくることが多いのでとりあえず恐れず数をこなせ、と。

私は、例えば英文でもらったメールや、訳してみたい英文もがんばって自分で読む前にGoogle翻訳にぶっこんでみます。たいていはおかしいところだらけの訳ではあるのですが、なんとなく言いたいことは分かりますし、そして慣れてきますとGoogle翻訳がめちゃくちゃに訳されている時に、どこがなぜそんなことになっているのかわかってきます。文章をどこで切ればちゃんと訳してくれる、とか。
そうして、ちゃんとその英文を読んでGoogle翻訳より正しい訳が導きだせるようにどんどんなっていきます。

そんなこんなで、1年そんなことをしていたら英語に対する苦手意識はいっさいなくなったよ。
例文から覚えることで、単語がどのように使われるというぼんやりとしたその言葉の感覚をつかむことができるというのがいいところだと思うのよね。
…しゃべれるかっつったらしゃべれませんけどね。
自分の言いたいことはだいたい知ってる単語でなんとかまかなえて英作文つくれるようになってきたレベル。

語彙も少しずつですが増えてきてますし、会話の機会も増やしていきたいと思えるようになってきたってとこでしょうか。

で、あんま関係ないんですが、いまだにevenの感覚がつかめんわーと昨日ググったら出てきたのが以下なんですが、ものすごくよく分かって感動しちゃった。alsoの強調版といった感じですかね。
http://d.hatena.ne.jp/rhb/20100724/p1

 

考えてみると一切お金かかってませんね。無料でいくらでも学べますね。
あとオススメサイトとして、無料で使えるウェブ上のポップアップ多言語辞書「POP辞書」
こちらも重宝しております。ちょっと英語のサイトを見ると知らない単語ばかりじゃないですか。
それがカーソルを合わせるだけで単語の意味がポップアップで出るという優れもの。
…熟語も出てくれるとうれしいんだが。
便利な世の中ですな。

 

さぁ、みんなタダでどんどん英語を勉強しよう!

 

2014/07/04 | 勉強, 日記など

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑