About

*

新宿歌舞伎町のうな鐵もいいが名古屋のうなぎもカリっと香ばしくてよい

またまたご無沙汰してしまいました。
もうね、GWが長すぎてやることなくなって会社に来ちゃったもんね。

ところで、今年はうなぎの値段が下がりそうとかテレビで言っていた気がするんですが、ひとまず最近食べた限りでは実感させて頂けず。

先月、なにか元気が出るものたべたいですなということで、新宿うな鐵に行ってきたんですが、それはもう平和でない雰囲気の歌舞伎町のど真ん中にあるこのお店なんですが、東京でいくつか行った中の私ランキングではかなり上位の鰻屋さんでして。
正直、歌舞伎町でオススメできるお店なんて数えるほどしかない中、ここは良いと思います。

image
階段を上がるとそこは歌舞伎町とは思えないくつろぎ空間。

都会の喧騒を忘れて…というほどにはいきませんが、落ち着けます。

image_2

image_3

あら、美味しそう。
そういえば、前もそうだったねって話だったのですが、並と上にそんなに違いを感じないので並でいいんでない?と。
しかし、鰻の値段の高騰は悲しい。こんだけか・・・とさみしくなりますね。
昔は上といったらご飯の間にも挟まってませんでした?

image_1
ここ、うな重もいいんですが、実は串モノが充実かつお手頃でして、
肝焼きが一本220円で他部位もだいたい200円代で食べられる。
食べログでお品書き発見。
http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7774/640x640_rect_7774193.jpg

したがって、鰻屋さん飲みをしたい時に最適!いや~、オトナな響き!
あんまりそういうお店ないと思うんですがいかがでしょうか。
夏にまた来たい。鰻とビールでくいっとやりたいもんです。

あと、先週名古屋に帰ったので、ものすごーく久しぶりにいば昇に行ってきました。

image_6

昔ながらのいいうなぎ屋さんですよ。

image_4
外国の方とか連れてきたら喜びそうな和なたたずまい。

GW中とはいえ平日のお昼時真っ盛りだというのに、あまりにガラガラでびっくりしたけど母曰く混んでる時は混んでるとのこと。

昔はそんなもんなかったので当然ですが、ひつまぶしなんてもんはなかったんです。だが今はあるのです!image_5
個人的にはねぎが小ネギだと尚良いなと。

名古屋のひつまぶしといったら蓬莱ですが、なんつーかね、もう並びすぎ、気取り過ぎ。蓬莱行くんだったら旦那さん絶賛の名鉄百貨店に入ってるまるやの方がいいかも。
近いから蓬莱の方をよく利用してしまいますが。
つーか今後はそうだいば昇に行こう、と。

ご存知の方も多いと思いますが、関東の鰻は一度蒸してから焼きます。
なのでだいたいふわふわしていて柔らかい。それも悪くはないんですがやはり慣れ親しんだというのもあり、蒸さずに焼く関西スタイルの方が好き。
何と言っても香ばしさが全然違う。ふわふわではなくカリっとしているのが特徴。
初めて関東のを食べた時は、…なんてことしてくれた!
いったい全体誰が手間暇かけてわざわざなんでこんなことを…と思ったものですが、まぁーそれぞれに良さがあるんではないでしょうか。
ですがね、みんな柔らかいもの好きすぎ。
ブランチの食レポなんかで「やわらか~いっ」とばかり言ってるのを見ると、そんなにやわらかいもん好きなら杏仁豆腐でも飲んどけとか思う。

関東の鰻しか知らない方は是非、関西の鰻も食べてみてくださいな!やわらかくないけど!

 

2014/05/05 | グルメ, 新宿

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑