About

*

自己啓発本とヨガは似ている

本日もまた世の中の為になることなど何ひとつ言えそうにない。

IMG_4101
私はおおらかなほうだと思うんですがその一方で偏見だらけで、キライというか苦手なもんがいくつかあります。
最近自覚したんだけど、それって受けてる側から見ればバカにしてると思われても仕方ないっつーか、まぁ下手すっとやはりそれは馬鹿にしているのかもしれない。反省するけど、楽しんじゃってるところもあるのでなかなか治せないだろうな。…それって反省してないな。

例えばですと、世の中的に多少の必要性はそらあるんでしょうか私は頑なに「ゼクシィ」は買わない。買わなかった。
たぶん買ったら買ったでお役立ち本だったに違いないが、誰がなんと言おうとも私は「ゼクシィを買う女」になりたくなかったのです。
なんというか、エロ本買うの並に恥ずかしい。むしろエロ本のがまだ恥ずかしくない。どちらか選べっと言われましたら私は週刊大衆を持って堂々とレジへ向かいましょう。
なんかね、書店員や世間の皆様に、「ええ、私が結婚ほぼほぼ決定の女です、ええ!(どや顔!)」とアピっている感じがして嫌だ。※あくまで個人的見解です。
私にはこういったよくわからん細かい自意識過剰区域がちょいちょい存在する。
だもんで、なにを好き好んで自分を見せ物に?やるなら神前式が限界。両親も特に望みませんでしたのでと結婚式もしませんで。やらないで済んでよかった。
あと、結婚指輪ね。あれも意味よくわかんなくて。そもそも日本の風習じゃないですしね。酔うと指輪を外す癖があるのですぐ無くさないわけがない。すなわち必要性が感じられないのでとりあえず持ってない。今のところ不便を感じたことはないです。

そんな感じで結婚のことも多くの友人の皆様にわざわざ報告しなかった。
そこそこ独身が長かったせいでしょう。人の幸福の絶頂とはまぁまぁウザいものだということを知っておりまして。
知っているというよりはきっと私の歪みが幾度かそう感じたということでしょう。
まぁー、連絡しなかったらしなかったで報告しないなんて冷たいって言われるワケですけどね。でもいいんです、そこは私目線で。

そんな感じで、ヨガやってますとか言われるのも、もちろんやっている人になんら罪はないのだが、言われたら、そ、そうか、がんばってくれ、とビミョーな反応をしてしまいます。
ヨガやってます、とかわたし自身からはたぶん恥ずかしくて言えない。あれ、自意識過剰すぎてわかんない?

もうね、本当に個人的な意見ですが

自己啓発本(少なくとも私が読んだ数冊につきまして)てね、成功した人がこういうことをやってますってんで、同じことをやれば成功できるんではないんですよ。ですとか、音楽理論の本とかね。素晴らしい曲を紐解くと旋律などこういった仕組みですよっつーことかもしれませんが、それがわかってもいい曲は書けない。
それと同じような、あれ、ちょっと違うか?でもまぁーそんな感じでヨガやってるとかいう女がモデルさんですとかこぞって美しいようなセレブのような、そんなイメージがあり、ヨガをやっている人が美しい(イメージ)のであって、美しくない人がヨガやって美しくなれるんではない、といった雰囲気モンのイベントだと思っている。つまり美しい人がその自分の美しいという才能を伸ばしたり維持したりする為の手段なんではないかと。非美人が頑張るにはそのヨガっつー言葉の響き以上になんかもっと効率いいヤツあるんじゃねーの!?とか思う。
単に、私がカッパドキアのお空に浮かぶほどの想像を膨らませたとしてもヨガごときで私自身がキレイになる想像がまるでできんというそれだけのことなんですが。
とりあえず、ヨガやってめっちゃ、キレイになった!という女に会ったことは未だかつてない。
あ、そうね!結局のところ勝手にかつ自意識過剰に美しいコしか「ヨガやってる」って言っちゃいけないんじゃないかなって、そういうことなんじゃないかしら。
美人はいいんだ。美人は。言われたらたぶん「ほほう、やはりヨガでしたか。さすがですな!」ってなる。

コンプレックスつおいのはいろいろめんどくさいね。

2014/04/22 | ぐだぐだ, 生活, 自堕落

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2021年10月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑