About

*

自分は自分ってことでしゃーないけどそれをどうにかすることができるのも自分次第っつーことで。

芽

最初いた会社は紙モノのデザイナーとして入社しました。パンフレットのデザインとかポスターやチラシのデザインとかそんなん。
その会社の経営が芳しくなくなり求人サイトを見てたらアレ、近所にこんな会社が。
そうですよね、これからはモバイルですよね。と入ったのが今の会社。
なにをITというかも知らなかったっつーか、今もよくわからないんですけどざっくり言えばIT系。
それからだいぶ経ちました。ええ。

やっぱさ、その知識を活かしてブログとか書きたいよね。
世の中に求められてるよね!求められちゃう?私の情報!
と思ったんだが、
ちょーこれが今!私最先端!と書きまくろうと思ったんだが。
なかった、知識が。

ま い っ た

FaceBookですとかでITリテラシー高い同業他社の知人らが「これが今日のITです!」と言わんばかりにこぞってガジェットだとかアプリだとかプログラムだとかの情報を精霊流しの精霊船かってくらいとめどなく流す中、私には我先にとそれらを集める情報力も集めたい欲求も知りたい情報もそれほどないことに最近気づいたんですがこれ如何に。

うっすら気づいては居たけど、この業界がそれほど好きではない。
こう、なれるもんなら与沢翼にでもなりたい方々をちらほらお見受けする。
オレは手段は選ばないぜ、そんなオレが好き。
みたいなヤツらが下の方にうようよ居てこわいです。
そこは選んでいこうよ手段くらいはさぁー。と思うワケですが、取り締まられぬうちに我先に!それで儲かるならばなんら問題なしと法律の隙を常時探しているようなそんな輩が多い気がします。なんつーか、その感覚は分かった。分かったがそれを表面に出してしまえる感覚が私にはナゾです。

ちなみに上の方は私の知らない世界なのでわかりません。
とはいえ最近、海外の方々との出会いが多いのですが、賢い方が多くてですね。
ああ、これが上の方々なのか。上澄みなのか、と。
なんて我らの愚かなことよ、と、この20年とか何してきたんだと毎日反省です。
もうね、人生勉強!って感じなんですよ。人生計画的なんす。
日本の宗教のことなんざ当然我々(ここで我々と言っているのは大抵われら夫婦のことです)より知ってるし
3.4カ国語しゃべれるの普通だし、めっちゃ本読んでるし、総じてあんまテレビ見ない。
もう人として眩しくて目を合わせられないレベルです。
もちろん目いっぱい目ぇ合わせてわかるフリして英語聞いてっけど。
須らく英語わかんないのまるっとバレとるけど。

英語ってさ、お酒飲むとしゃべれてないハズだけどいきおいで喋れるよね。
という経験の元、とりあえず酒飲んで挑むのが習慣になり最近お酒の量が増えて、なんならこの歳になってこの頃目に見えてお酒が強くなってきました。前はせいぜいビール一杯とサワー一杯が限界であったのに。
酔っぱらい女と思われているんだろな。でもしかしいきおいは重要。

で、なんというか出来る大人になる為だとか賢い人間になる為の類の本っていっぱい出てるじゃないですか。
かくいう自堕落人間代表の私も浅はかにもなんとかならんもんかいなとそのテの本を読む昨今ですが
書いてあることを地でやってんのがその人達なんですね。

そんなこったろうとは思ってましたが、そういう人達(成功者)がやってきたことを書いている本であって、自堕落ダメ人間がそれを実践したらそうなれるよっていう本ではほぼないと思うんです。
それら天空の方々ってのは、そういう生き方が好きでやってるんです。で、好きでやっていてかつそれが世の中に認められる分かりやすい方法であるが故にそれが出来ない人をダメな人間などと思うこともあろうでしょうが、たぶんそいつらにダメな人間はこうして生まれたみたいな本を読んで実践しろって言ってもできないと思うんです。まぁー実践する理由がなさすぎるからアレだけれども。基本的にはみんな為す術もなく自分という器に沿って生きているんじゃないかしら。

そう、自分は自分でしかないって話。

分かりきってるけど。そこを分かっちゃうと向上心がなくなってしまいそうだけれど、
そんなに自分をダメ人間だと落としきる必要はなくて
人は成功することでしか幸せになれないわけでもなくて

今の自分を適度に認めてやれって話です。
一番大事なのはしあわせになることなわけで。

根本的にはなかなか変われないと思うけれど、でも
努力をして達成感を得るというのは重要なことだとは思う。

例えばわたしですが、ほんっとに英語が苦手で、
どれくらい苦手かと言うと横文字を見るだけで読むことを拒否ってしまうほど。
扉によく書かれているpullとpushをどっちがどちらなのか考えることすら拒否していたレベル。
(実際、去年まで押すか引くかはインスピレーションで2分の1の確率でした 恐ろしい! )

そんな私がここ1年で外国の方々と英語でメールのやりとりをしたり、ちょっとした会話及び自分が伝えたいことくらいは伝えられるレベルになりました。(けっして英語が話せるというレベルではないが。)
それって、ちょっと今後の自分に期待ができるというか、まだまだより良い人生を歩むために自分を鍛えることはできるんだなって思えるじゃないですか。ちょっとしたモチベーションになりますわな。

そんなこんなで、わたしは自分の幸せにもうちょっとお金がほしいなと思うのでそれについてこれから少々がんばろうとは思ってます。

あら、思ったよりブログのタイトルにそった内容になった!

2013/11/18 | 人生, 勉強

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年11月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑