About

*

某ご近所の国の方の50人で混浴とは一体何事だったんだろうの件

こんなことや 

 
あんなことで 

 
波乱の幕開け(というか私のポカ)ではあった 
楽しかった青森の旅もあっという間に終わりました。 
 
んで、ありゃなんだったのか。 
ってことが昨日ありまして。 
 

早朝の無人の露天 
 
お宿の温泉なんですけど 
4つあるお風呂のうちのひとつの露天風呂が混浴でして。 
同行者と私、レディースタイムが17:00から18:00ということで 
チェックイン早々まず入浴したんですが、 
まだ日も落ちてないのに湯けむりで視界は相当悪く 
これだったら夜だったら尚更見えないし(ランプのお宿というところで夜は数個のランプ以外の明かりがない) 
同行者のパートナーと夜また来ますか、という話になり 
 
夜10時とかそんな頃だったでしょうか。(電気もテレビも時計もないとこなので時間正しくは覚えてない) 
同行者と入浴しているところに 
ジェントルパートナーが後で合流し(あとで行くよ、と我々の入るところは見ない気遣い) 
たまたま他に客もおらず貸切状態でのんびり湯に浸かっておりましたところ 
 
つかつかと浴衣姿の若い男性が二人現れ(外からそのまま来てお風呂脇の脱衣場で脱ぐスタイル) 
3つほどある設備のランプの明かりを勝手に次々と限界まで暗くし 
 
なんだなんだと思っていると 
 
英語はできますか?と(英語でな) 
 
と話しかけられ 
 
私は危ういものですが 
同行者は長らくドイツ在住&パートナードイツ人であったので 
ふむふむ、と。 
 
んで 
I appreciateなどと私でもなんとなくわかる 
丁寧っぽい物言いで 
「我ら某ご近所国のメディカルグループなんだがもうすぐフィフティーピーポー(流石に多すぎだからその時点ではフィフティーンの間違いかなと思った)来るので出てってくれないかと。」 
 
なんじゃそれ。なんの権限があって? 
つーかそのメディカルグループとかなんとか言う必要ある? 
関係ねーし。 
と思ったが 
 
「いつ?」と同行者が聞くと 
「10分後」 というので 
まぁーそこそこゆっくりしたしいっか、と 
私、平和を愛する日本人だもんで 
ついつい「オッケー」と言っていたが 
となりの欧米化は「ノー」っつってた。(ジェントルは我関せずと離れていた) 
 
が、私の大和オーケーがなんだかんだなんとなくとおってしまって 
じゃあと10分ねということになった。 
 
10分後我々が出てから来てたらそこで終わってたんだと思う。 
 
したらば若い男性2名が5分も経たずにまたやってきた。 
(さっきの二人と同一なのかははっきり顔も見えんしよくわからんかったが) 
我々がまだ風呂に居るので入れない、といった感じで 
我々の目の前&脱衣場前で突っ立ったまま不審な動きを見せている。 
しかもこともあろうに女の裸体(やや熟しすぎ)の目の前で携帯なんぞを手にしている 
もちろんこちらに向けているわけではないが(ライトはついてた気がする) 
混浴の風呂場に携帯持込はご法度ではなかろうか 
 
同行の欧米化が 
「そこに居たら出られないんだが」的なことを言い 
背を向け入口の方に戻ったところで 
 
さっと着替えて出ると先程の若者らとすれ違い 
その後ろにはもっと偉そうなおっさんやら他メンバーが待ち体制で押し寄せており 
なかなかの威圧的なムードであった。
 
欧米化は 
「一緒にお風呂入る習慣ないから恥ずかしいんかな」 
などとランプの火を小さくしたことについて言っていたが 
その後その理由がわかった 
 
10数メートルほど先のまだ行ってない滝見の風呂(普通に男女入口が分かれているお風呂)に移動したのだが 
そこの内湯には湯がなくなるのではと思うほどの 
おびただしい人数の某国女性メンバーが浸かっており、 
 
うわ~、どーするよと思ったが 
外をみると露天には人が居ないようだったので 
まずそちらに移動し入ったところ、どうりで、、というぬるい湯に耐えきれず 
1分ほどで内湯に戻りますと 
ちょうど、ぞろぞろと軍団が脱衣場へ向かったので 
 
おお、良かったね〜 
とゆったり浸かり、 
そこそこ暖まったところでさぁ出るか、と。 
 
すると 
 
あんなにおびただしい人数が出ていき 
風呂場には我々しかいなかったのに 
 
大人数の衣服が脱衣場にそのままなのです。 
 
え、と。 
 
考えられるのはただひとつ 
 
その大量の女性らは普通衣服を着て移動する10数メートルほどとはいえ野外を 
裸で移動し、先程の混浴の湯に移動した、ということなワケでして。 
 
年齢幅も広く20代〜60代くらいまで居たところを思うと 
職場の皆様なのかなと思われるのであり 
 
職場の皆で男女50名混浴って、、 
いや、職場だろうとなんだろうと。つーかなんだったらおかしくないのか。 
一体全体どういった催しなの?旅館側は知ってるの?と。 
 
こー、若モンに手配させておっさんが後ろで待ってる感じとか 
かなり上下関係がありそうな感じに見えたし 
 
はたして女性はみんな同意しているのだろうか、とか 
いろいろ疑問が残ったわ。 

ランプの扱いとか手慣れた感じだったけど
毎年やってたりするんだろうか。

2019/02/05 |

コメント/トラックバック (3件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. 初めまして。ブログ本間におもしろすぎて大好きです。
    めちゃくちゃファンです。
    笑い止まらなくて大変です。。。

    変な質問すみません。以前、ほかのブログってされてましたか??
    みしゃんたさんって関係ないですか??

  2. はじめまして!
    こんなめったに書かれなくなっているブログにコメントほんとうにありがとうございます。
    簡単にすっかり調子こき、また書こうかしらという気になっております。特にリクエストはされてないですが、
    がんばります!
    と、とりあえず言ってみます。

    ところでみしゃんたさんというのはわからなかったのでググらせて頂きました。関係はないですね。おもしろく拝読させて頂きすっかり整形したくなりました。

  3. お忙しい中お返事ありがとうございます。
    とっても嬉しいです!
    また好きになりました。
    わけのわからない失礼な質問をしてしまいすみません。。

    何かの記事で少し似た表現をされていて
    気になり質問をしてしまいました。
    本当にすみません。

    また更新されることを
    ゆっくり待っています★
    何回もいいますが本当に文章がおもしろすぎます!すごいです。
    おすすめされていた本も買いました!
    あと私もリンツチョコ死ぬほど好きです。。。笑
    なのであの記事はもう文字でこんな笑えることあるかな?ってくらい
    むしろ久々にあんなに笑いました。

    長くなりすぎました。
    ずっと応援しています!!!




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年10月
    « 2月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑