About

*

ブラック会社でパワハラ受けて辞めたら時給が軽く倍以上になった件

なんなら勤務時間4割減、手取り倍になったわ。
 
会社を辞めてはや半年。
 
去年末、日に日に元気になくなっていく私に家の者が頼むから会社を辞めてくれと。
しまいににゃ怒りはじめ、怒られるくらいなら辞めるか、と辞めることに。
 
そんな頃、会社で受けてたもう終了で次はないと言われていた仕事がまたはじまりそうなんだが受けられるか?
と、客先から私に連絡があり、私のみでやっていて内容を誰も知らずも終了とのことで引継ぎもしてなかったので
あーもう無理ですね。私も今月で辞めますし。と誰もできない旨伝えると
 
げいつさん手伝ってくれませんか?と。
 
酷い目に遭ってせっかく震えるほど元気がなくなったので、
これは診断書頂いて傷病休暇で半年~1年くらいゆっくりすっかと心療内科に行ったところ
あっさり診断書をくれるどころか状況を話した先生にすぐに弁護士に相談していい案件ですと言われ
すっかりその気になっていたので、ちょっとやそっとでは働きたくねぇーなぁーと思ったのが幸いし
 
強気で
「会社で受けてたのと同じ金額だったらいいですよ」と交渉したところ
それでよいということで週3くらいで行くことになった。
その時点で週2-3で、しかも定時で帰れるというのに月の手取りが増えるという
2018年のすばらしいフリーライフのはじまりであった。
 
その後、新しい派遣さんを入れたりなどして
お?私を切る準備か?などとヒヤヒヤした時期もあったが
 
その派遣さんも来なくなるし
主幹担当は辞めるし
 
え?みんなここで病んでんの?
という会社ではあるんだが
 
よって私が週4.5勤務というお賃金をゲットすることに。
なんだか私にはプレッシャーがかかってこないので
伸び伸びと働いておる。
正直この金額貰えるならまったく気に病むことはない。
 
そんな生活を送れている。
 
時給ってすばらしいよね。
残業代支払われる会社なんて居たことなかったもの。
忙しくて残らざるを得ないそんな日もいまや、
お、日給ゴチですぅーーーー
 
そんなモチベーションでうきうきと残業しちゃう。
向こうもお金かかるから基本的にははやく帰ってほしい。
そんな関係が心地よい。
 
最近では「げいつさんは何時に来て何時に帰ってもいいです」という特に打診もしていない自由ルールになり
 
とにかく結局これはなにかというと
 
今年の私は超ラッキーっぽい。
さて時間もあるしなにをはじめよう。

2018/07/10 | 日記など

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年11月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑