About

*

お引越断捨離でトクしたい!

お引っ越しました。
 
 
ネットで廃墟マニアにはたまらない、などとまで言われたおんぼろ屋から
ちょっと見てくれをよくした感じのボロ屋に引越しました。

 

新ボロ屋は前にもまして都心感のあるエリアで
やたらオシャレなおっさんのウロツキを感じます。
会社に徒歩圏内。なんなら5分。

 

つまり、通勤にかけていたかなりの時間が浮く!ということになるのであり
時は金なり。かなりお得な毎日がはじまりました。
会社から近いので家賃補助が出まして、そうなりますと前よりも家賃もお安い計算となり、ちょっと狭くはなりますがいいことずくめです。
もう引越しが決まったら決まったで楽しみになっちゃって
建て壊し決定の通知が来た時はあんなにしょんぼりしていたのが嘘のようです。

 

その「あんなに別れた時は落ち込んでいたのに次の男が出来た途端にすっかり昔の男のことなど忘れ浮かれやがるオンナ」感はウチの者も引いていたほどでありました。

 

話は変わりますが、親が転勤族でもないのに、なんだかんだで人生で12回目の引越しという引越し経験の豊富さはなかなかのものなのではないかと思っており、もう自称プロフェッショナルの域に達しているのではとこの度思った次第。

 

引越しに際してやっておくことってなにかあったっけ
とかググってみたわけですが
特に役に立つ情報を得られず
なんや、私の方がまだ耳寄りな情報お届けできるんでね?と。

 

偏りは感じますのでご参考までといったところですが
物が捨てられない、コレを機にやってみたい、断捨離とやら。
そして基本金銭的にお得に済ませきりたい。

 

そんな方にオススメしたい情報がある。ので書く。

 

スポンサーリンク


 

物が捨てられないタイプにとって、引越しとは断捨離の大チャンスです。
そこで、今まで溜め込んだ大量のモノ達を処分することになるのですが

 

捨てられない=もったいない

 

基本、この精神。この罪悪感。
捨てられないタイプはこの宗教に洗脳されています。

 

これを払拭するには処分するモノ達を、どんな安価でもいい、
お金に変える、これ大事。
それによって、これは誰かにとって必要なものであり

「ゴミになったのではない」

 

そう思えることで精神衛生上問題は解決にいたり
気持ちよく大処分フェスティバルを開催することができる。
 
 
ということで、要らないものは片っ端から売りましょう!

■本、ゲーム、DVD

 
持っているDVDなど、いくつかのサイトで検索して、結局高値のものが多かった駿河屋さんというところにお願いしました。
 
 
以前もお願いしていて、1件1件品番を検索して買取金額を見てお願いする、「あんしん買取」というのと、送ってしまって査定お願いします、という「かんたん買取」があり、どちらも試したのですが、「あんしん買取」はやはり時間がそうとうかかったので今回は「かんたん買取」にした。「あんしん買取」の方が高く買い取ってもらえる可能性は高いが、かんたん買取でも不当に安い感じはまったくしなかったので今後はかんたん買取でいいかなぁ。
 
 
時間がもしあるなら他のサイトの方が買取価格が高いものなどもあるのでそれぞれに出せればそれがよいです。私は以前はAmazon買取も利用しました。他にも多くのサイトがあるので、調べはじめるとキリないですが…。
 
 
箱詰めして着払いで払うだけなのでブックオフに持っていくより楽だし、確実に値はつきます。1万円超えてホクホク。フィギュアとかグッズとかオタクなカテゴリのものはだいたい買い取って頂ける模様。思わぬ高値がつくかもしれませんね。

 
 

■携帯端末

普通はあまりないかもしれませんが、仕事柄というか手元にいろいろあった携帯端末がありまして。主にガラケーだった為、ガラケー買取.jpに出しましたところ、台数もそこそこあったとはいえ、なんと2万超え。こちら数年放置していたガラケーだったのでもっと前に出してれば査定も良かったろうと悔やまれるところ。もちろんスマホも買取して頂けました。

 

■衣類

なんとなく捨てられない服。あり過ぎませんか?
それ、もうゆうに何年も着てませんよね?
 
 
「いつか着るかもしれないじゃん!」
 
 
わかります!わかりますよ!!!!!
でもその日は思うほど来ませんよ!!
 
 
「これ高かったし…」
 
 
…胸が痛いほどわかります!!!
 
 
わたしとて、そんな感覚で溜め込み押入れの大部分を占領してきました。
 
 
だけどそれ、邪魔じゃね?
 
 

うちの場合は引越し前の部屋が不相応に広さだけあった為に溜め込んでしまっていたのですが、今回少しコンパクト(といっても二人暮らしには余裕の広さ)になった為こともあり、特に思い切って捨てることができました。
 
だいたい普段着ているのなんて、手作りの数着を着まわしているだけなんである。
えいや!と概ね70%くらいの服は処分しました。
 
先日、「服は9着しか持たない」みたいな「シンプルライフって素敵でしょ?」の押し売りみたいな方の特集をテレビで拝見し、イラつきながらも、「くぅ~、オシャレ!」と一瞬取り入れようとしている自分が居たのですがどうにもシンプルライフは似合わないのでそこは諦めました。ムダにはムダに価値がある。でも荷物は減らしたい。
 
最近、「洗練されたもの」を手放しで賞賛できないモヤモヤ感・違和感の正体について気になっている。
大学でデザインとやらを学んでいた筈なのに「洗練」を「否定」とか、一体なにを学ぼうとしてたのか、、
 
たぶん、そういう時代が来ているんだ。
いや、違うな。人の生活と相反する「洗練」というものがそもそも苦手なのだ。
つまりそれって「不自然」ってことじゃない?っていう感覚なのか。
 
あと、「ル・クルーゼ」「ダッチオーブン」とかオシャレキッチングッズを買うやつは大抵料理が下手である。(決めつけ)とかそういうのと遠くはないなにかもある。オシャレってなんかダサい。的なやつ。
 
尚、先日最近スキレットと呼ばれている安っすいちっちゃいフライパンみたいなのを買ったがアイツは使える。
 
↓こんなヤツ

 
お肉とかバターコーンとか、冷めなくてうれしい。おダサい料理にも余裕で重宝する。
 
さておき。
 
服には二種類。
 
「これ、高かったのに」と「それ以外」があります。
 
それ以外は、捨てるよりはマシ。
あとは煮るなり焼くなり好きにしたまえ、という思いで
 
ツーハンズ

 
というサイトにお願いしました。
ノーブランドでもなんでも引き取ってくれるというところはなかなかなくて、じゃーまぁーココの1択かなぁーといった選択でした。

 

キャプチャ

 

サイトに参考買取データが載っていたので、ふーんこんくらいかくらいに思っていたのですが、我々の持ち服の酷さといったら自分らの感覚のはるか上をいっており
120​枚出した内のNGが​60%超えという、驚異の戦力外通告…。
 
さすがに着れないようなものをとっておいたつもりはないのだが…と思いつつ500円ばかりの入金額を「ゴミにしたと思えば」と受け取ったのでした。
 
どの数値も平均に遠く及ばなかったのだが、みんなどんな服出してんだろ…
 
さて、気持ち切り替えまして。。
 
次の「これ、高かったのに」には「これ、高かったのに」なりの思い入れの強さがあるため、ゴミ同然の処分には抵抗が残ります。
 
そこで、「ちょっと特別扱いをしてやりたい。」そう思った次第。
 
私の服の系統としてはこっちなのかな、とネットで検索して出てきた、
 
 

 
フクロウ
 
というサイトで売ってみたのですが、
 
コレはもう、後生大事持っていた5年以上前の服しかないような、たいした服を持たない私が悪いのですが、
 
…二束三文とはまさにこのこと。。
 
そんな感じの買取額でした。
 
11点で2300円。
 
その他まとめ10円。10着以上で10円て…
 
その他、には何が含まれたかというと、買取対象かの確認はせず
これ、ツーハンズにはちょっと気がひけるな、というブランド(言うなら、パルコとかルミネで買った、8割方は1万以上クラスのそれなりの女子は知っている人もいるかも程度のブランド物、状態も悪くない)のものをツーハンズでなくこっちに入れてみたのですが、
 
…なんということでしょう!!
ほぼゴミ扱いの査定でありましょうからと避けたツーハンズより下の査定でした。

 

正直なところ、「コレ高かったのに」感を埋め合わせてくれる結果とはならず
査定結果に「マイガーッ」と意識遠のき、送り直してもらうか悩んでおりましたところ、5日ほど後に、連絡頂けない場合は了承頂けたものとして対応の規則云々とのことで振り込まれてしまい、まーそういうことならそれを確認してない私が悪いのでしゃーねえと忘れることにしました。
 
ブランディアとかZOZOTOWNといった同様なサービスがいろいろあるので、その方がいいのか、私の服がしょぼいからどうしようもないかはわからないが(恐らく後者が正解という自覚はあります)
 
ツーハンズは捨てるなら及び手軽に処分、という意味ではアリとして、ちょっとしたブランドとかなら私はもう使うことはないな。どう考えても、さすがにヤフオクもしくはジモティーあたりでも一着500円以上で売れたと思う。
 
 
そもそも、古着送る為の箱やら袋やらちょっと小洒落た感じのを送ってくれるサービスがあるのだが、それが気に入らない。
 
そんなところにお金かけるなら、単に着払いで送らせてほしい。
そんな心遣いにグッとくる乙女心はこちとら持ち合わせていない。
 
 
そんなオシャレ心乙女心を持ち合わせてない小汚いオンナなど客ではないというそういうことですね、わかります。

 

 

そう。ジモティー

 

スポンサーリンク


 

■家具からなにから

ジモティーが超使える件、である。

なにげにCMとかお見受けする前から、こんなサイトあんのか、コレはやりおったな!とサービス作りたい側として悔しい思いで見つつ、何度かお世話になっているサイト、ジモティー

 

 

久々に見たら怪しい商売をしている輩や一部ユーザーの民度の低さ、ガイドラインそれいいんすかといった広告が散見されるあたり引く人は引くと思うが、そこに引っかからなければ関係ねぇーのであります。
 
かつて、ヤフオク等に出品したこともあるのですが、なにが面倒くさいて梱包、発送、入金のやり取り。顔を合わさないことでどんなヤツがどのように文句言ってくるかわからん怖さ。
 
経験値としては、そりゃそうでないこともたまにはあるけれども、顔合わせて感じよく対応をしてくれた相手にひどい対応をする人は少ないと思っており、顔を合わせないオークションよりクレームは少ないのではないかと思われる。ただ、やり取りしていてこいつヤバそう、と思った相手は顔を合わせる前にやめておくという嗅覚は多少必要かもしれない。
 
今まで及び、今回処分したものの抜粋としまして
 
 
・靴6足まとめて
・洗濯機(動くが外置きでキレイでない)
・ベッド(やりとりの結果、マットレスと枠が別で売れた)
・空気清浄機
・うさぎのエサとペットシーツ
・サーキュレーター
・スノーボード
・ベッド下収納(キャスター付のぼぼタダの木箱)
・オフィス家具
・家具いくつかまとめて
・もらって捨てるに捨てられないアメリカ国旗柄の酷く派手な新品スニーカー
 
 
とかそんなん。
なんだかんだ累計4万くらいにはなりましたかね。
いろいろ勝手に条件が付けられるのがメリット。だと私は思っている。
 
私の場合は「近くまで引き取りに来てくれる人、ノークレームノーリターン」を定番で記載しとります。
 
たまに預かっていたうさぎの他界により捨てるしかないと思っていたうさぎのエサの葉っぱが売れた時にはなんでもイケるなこりゃ、と思ったものです。
 
あと、捨てるとお金がかかる家電(洗濯機とか冷蔵庫とか)などには特に重宝。
 
無料で、と登録すればだいたい即座にメッセージがいっぱい入りなんなら即日に引き取ってくれる方を選んでやりとりすることもできます。もちろん1週間以上余裕見て処分することをオススメしますけども。最悪引越し先まで持っていってしまってからの処分でもいいですしね。
 
尚、一度我ながらすごい条件つけるなーと思ったのは、安めに設定したせいか引取希望数多で希望者が多いので条件を追加します。と、ついでに指定の家具(出品外)をどこどこまで運んでくださる方、といった条件をつけてお願いしたことがあります。
 
こんなにいっぱい来るということは安すぎたとも言えるが金額は決まりで後で上げてはいけないらしい、ではなにかお願いしよう、といった苦肉の悪知恵です。
 
いろいろ登録してのコツとしては、高めに設定すると新着に載った際に「イラネ」と思われ、人目につかなくなるパターンも幾度か経験したので、値付けの難しいところなのですが、即時レスポンス求む!な場合は安め設定だと本当に話が早いです。
 
それと人気の商品なら見つけてもらえるかもですが後で値下げしてもその価格が人目触れないというのもありますのでちょい安めがポイントな気がします。
 
そんな感じで、要らんものはすべて金になる!
もしくはお金がかかるところタダで処分できる!

 

ので、引越しの際はジモティーの利用は本当にオススメです。
 
他、お引っ越し業者選びもポイントですね。
 
昔に比べるとインターネットの普及により大手の値付けではやらない
小さな業者が増え、だいぶ安くなった気がします。
こういうことってすごいいろいろな業界であることだけれど、大手って今どうしてやっていけてるのか不思議なレベル。まぁいいや。
 
昔引越し比較サイトで検索して見つけ、見積もりの結果あまりに他より安かった為、もう3回以上利用している引越し屋さん、ジェットセット引越しセンターさん。

初回、他社の半額以下でやってくれ、さすがにその際はジェットセットさんの見積もりがあまく、従業員から不満でも出たのか(と勝手に憶測)、今では社長自ら見積もりに来るようになってしまい、前ほどのお得さはないものの、それでも安いと思う。

安い日で設定すれば2トントラック積み切り(荷物少なめの二人暮らしなら余裕で行ける分量。75平米からの我が家は多すぎて無理だったけど)作業員2名で23,000円でやってくれる。
 
今サイトみたら紹介で両者にクオカードがもらえるらしい。
 
む。使う方、紹介されてみませんか?クオカードを分け合おうぞ…

他、手続き関係はさらっと。

・お役所関係
お役所の転出届はあとで戻ってくるのも面倒なので、ちゃんと済ませておきましょう。ついでに郵便物の転送も。
そして引越したら転入手続きも。

 

・電気、水道、ガス
は、結構ギリギリでなんとかなる。
ガスの手続きをしていたらさらっと勧誘され、電気も東京ガスでお願いすることに。
まぁーまとまってた方が便利よね。

 

あと、賃貸の引越しではあまり使わないと思いますが、前の家でそこそこなエアコンを自分で付けてしまったので、今回はエアコンの取り外し業者も利用しました。

調べるのに比較サイトみたいなのを使ったのですが、フリーダイヤル先が要は業者の仲介業者であり、料金をメールでくれと言っても、今の金額で明日には変わるから出来ないと言われ、なにかと融通も効かないようで、なんじゃそら。とその時言っていたどうもよく聞き取れない業者名を頑張ってググりなんとか

LMサービス

というところに直接連絡しお願いしました。
取り外しが5000円弱で、あと二階だった関係での追加料金と、あと取り外したエアコンを東京都内の親戚宅まで運んでもらう追加料金で8000円~9000円くらいだったと思う。

次の物件で使えなかった為、親族の家に保管してもらうことにしたのだが、そういった要望も応えてもらえたし、高くなかったし満足でした。

あと、引越しを機にインターネット回線契約するならキャッシュバックキャンペーンなど利用するのもオススメです。結構な額、頂けます。今回は6万いくらか帰ってくるらしい。もらえるのは1年とか先だけども。

個人的には変なオプション加入がない価格.comがオススメです。
解約期間トラップとかちゃんと話は聞いておきましょうね。
それでも安くなるとは思いますので。

 

こちらもできれば2周間前くらいには手配しましょう。今回はなんだかんだ一週間前でなんとかなったけど。

 

そんな感じでお引っ越しもいろいろ調べるとかなりのお金が浮きます。
物件選びについてもいろいろ裏ワザというか交渉があったりするのですが、これはまたいつか別途書きたいと思います。

 

2017/02/17 | お得情報

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年10月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑