About

*

アンコールワット遺跡を自分でまわるにはレンタル電動バイクのGreen e-bikeがオススメ

IMG_6144

去年のバリ島がいまひとつ楽しめなかった件についてわれわれが出した結論は

 

我々は動かされるのではない
動くのだ!

 

に、尽きると思っている。

どういうことかと申しますとね。
去年1月のランカウイが楽しかった理由として、
自由に島を巡れたことが大きいと思うのでして。

自由、とは。

 

…調べましたところマレーシアでは国際免許があればレンタルバイクを運転することができるのでランカウイではバイクをレンタルしまして。
正直、あんまなんもない島だったんですけれど、一番大きいスーパーを求めてさまよったり、いろんな方向のビーチにいってみたり、思いの向くまま気ままな感じが楽しくてですね、
バリでも是非そうしようと思ってたのですが、ネットで見てたらバリはかなり道も粗ければ現地の方の運転もあらくて、事故も多く、しかも地元警察に捕まることもよくある、そして捕まると法外な金額を要求されたりするとかいろいろややこしいことが書かれていたりで、じゃあどう移動すんのよ。と調べたところ、車を一日チャーターして行きたいところに連れていってもらうのが一番よい、と私リサーチではそうなりまして、ネットで調べて個人のドライバーさんに連絡をとってお願いしたのです。

が、なにかがいまひとつであった…

もちろん! 運転手さんはいい人でしたし、日本語も話せるし、朝はやくから夜遅くまで付き合ってもらって一日5,000円、と相場よりもおそらく安くお願いできてよかったのですが

なんてーの?

日本語が通じすぎたっていうのも現地感が損なわれた理由でもあるんだけど、
それよりもなんといってもね。

車で連れて行ってもらうって、自分の意思で道とかも選んでないし、常に現在地を意識しなくていいからどこに自分が居るかわかんないし、風をダイレクトに感じられないし

1秒1秒現地を感じている気がしねーなぁーー

…という反省をふまえ!!

スポンサーリンク



今回のベトナム、カンボジアではホーチミンは自転車、シェムリアップは電動バイクを利用し
それはそれは楽しめた!!

ので、まずは
おそらくあまりまだ情報のないであろうシェムリアップで利用したレンタル電動バイクについて書きたいと思います。
まずね、シェムリアップでもレンタルバイクを借りようと思って調べたんですけど、いくつかのサイトで旅行者の事故が多発しているとのことで旅行者のバイクレンタルが禁止になったという情報が出ていて、そっかぁー。じゃあレンタル自転車しかないかぁーと思っていたときに出てきたのがこのGreen e-bikeの情報。

これは便利!可愛くてエコなグリーンバイクでアンコールワット巡り! | TRIPPING!

あ、たしかここで見たんでしたね。
去年オープンしたばかりのようです。

で、どうやって借りるんですかね?そもそもバイクレンタルだめなんじゃないの?
と思ってサイトを探してみてみたんですが

Green e-bike – Home
う。英語…

とはいえ、がんばってざっとF&Qなど読んでみたところ、モーターバイクは免許いるけど電動バイクだから要らないの的なことが書いてあった。え?そんなんでいいの?と思ったけど、まぁいいって言ってるし。大丈夫なのでしょう。
ということでメールフォームから、「何日から何日まで行くのでバイクを借りたいんですが」とメールを送りましたところ、「はやめに予約した方がいいよ」的なメールが返ってきて、そうか。私的には予約のメールのつもりであったがあらためて皆まで言わねばこの日本語的なニュアンスでは伝わらぬかね。と、改めて予約をお願いします、とメールして予約したのでした。
だいじょうぶ!Google翻訳レベルでもいけると思いますので是非皆様お試しください。

上記サイトだと去年7月まではキャンペーンで10ドルっていう話でしたが、変わらず今年2月も1日10ドルでした。

で、私が調べた限りでは日本人で使った方の感想とかはなかったんですが、
おなじみのトリップアドバイザーでもなかなかの高評価となっております。

Green e-bike 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

 

 

 

一応事前に調べて、宿選びは夜レストランやバーが楽しめるエリアでと考えてたんだけれど、こちらのショップもナイトマーケット周辺となっておりましたので、迷わずこの周辺で宿をとりました。

お店の写真とかまったくとってなかった…。
気になる方は上記サイトからご覧になるとよいですが、このバイクの黄緑一色!っていうわかりやすい見た目をしておりますので、すぐ見つけることができるでしょう。
もうね、このシバサ・ロードってとこまっすぐ北上しますとアンコールワット遺跡群なんで、非常に便利です。

IMG_6128

バイクの写真もあんまりなかったけど、こんなバイクです。
なんとなくスズキのチョイノリっぽいよね。乗ったことないしうろ覚えだけど。

IMG_6136

運転については、まったく難しくなかったです。
特に原付の運転をしたことがある方はまったく問題ないでしょう。あんな感じ。
スピードは最高で30キロちょいでますが25キロ以内で走れと言われた気がする。
そして、バッテリーですが、メーターがあるんですけどね、いまひとつ信用ならない。
一応、充電できるチャージポイントみたいのがいくつかあるので
エリア的に使えそうなら使った方がいいです。
ちなみに、二日目の最後の方、10キロくらいしか出なくなった。遠くに居たらあぶないところだった。

1人10ドルということはトゥクトゥクで回った方が安いという可能性もある価格設定ではありますが、私はそれでもこちらのバイクの方がオススメかな。

ちょっと民家のある道に入り込んでみたりとか、気兼ねなく好きなところに行けますし、絶対楽しいと思います。

なお、自転車の方も結構居ましたが、正直遺跡の中も相当歩き回らなくてはいけないので、体力的にきついと思います。暑いしね。
近い遺跡でもナイトマーケットなどがある繁華街あたりからは自転車で30分ちかくかかるので。

 

なにはともあれアンコールワットはすんごい
IMG_6177

 

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【予約編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【FLY-THRU&途中降機編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【OptionTown編】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【羽田からAirAsiaに乗る編】

AirAsiaでバリに行ってきたよ(1) – 手荷物編

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【ランカウイ編(3)】

AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(1)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(2)】
AirAsiaを使ってクアラルンプール&ランカウイに行ってみた【クアラルンプール編(3)】

海外旅行にインターネットは必須!グローバルWiFiを使ってみた!
AirAsiaのセールで迷ったらとりあえずクアラルンプールまで押さえとけ!

自撮り棒で(知りたくなかった)我を知る

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. E-bike の記事、読ませてもらいました。
    他の方の記事で途中でバッテリーが無くなった、とありましたが
    そのような心配はなさそうですか?
    よろしくお願いします。




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年5月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑