About

*

鼻水は飲み物です

汚い話ですみません。(平気な人のみ読んでください。)

さて、年始の風邪はいい加減治ったんですが
2015年になってからというもの、まだ鼻水垂らしてまして。

あまりにも、普通にずっと鼻水が出るので、もはやそれが普通になっており、すっかり薬を飲む気もうせ、放置。

そんなある日、
「アレ?まだ鼻水出てんの?昨日とまってたじゃない。」とか旦那さんに言われたので

「とまってないよ!昨日はずっと飲んでたの!エンドレスゴックンノーズウォーターですよ!」と全力で否定したら(言い訳としては外出で鼻がかめなかった為)

案の定若干引いていたのですが
そんなことはどうでもよくってですね。

ふと、

そう、私は鼻水を飲んでいたのだ、と。

飲む→摂取→カロリー摂取?

えっ、やめて!!いやだ、美味しくないカロリー!

と、はたして、鼻水にカロリーはあるのかについて気になってしょうがなくなってググったわけですけれども

鼻水にカロリーって含まれてますか? – 鼻水がちょっと糸をひくのは… – Yahoo!知恵袋


タンパク質と糖分があるからノンカロリーではないにせよ、鼻水が作られるときに消費するカロリーの方が大きいから、摂取しても太らない。といった内容なんですけれども。

む。こんなもんでは納得いかない。それはいったい何カロリーなんだ。
そして鼻水を生成する際の消費カロリーがどれだけで飲んだ場合の摂取カロリーがどんなもんなんだ、と気になって仕方ない。

だけど、これがわからん。
だれも明記してくれてやしない。
なんで?気にならないの?みんな?って、私も今日まで気にもとめずに生きていたわけなのでそらそうか。

つーか、そもそも食品のカロリーって、なんなのよ。どうやって計測してんのよ!
と、いろいろ調べてたら、

ウチにも欲しい!カロリー自動測定器「カロリーアンサー」販売中 – NAVER まとめ

その名も「カロリーアンサー」。

こういうもんがあるんですね。

あらゆる食品を誤差±10%以内で測定できるという。

電子レンジもどきに食品入れて1分でカロリー判明・「カロリーアンサー」開発、価格は300万円 – ガベージニュース(旧:過去ログ版)

 

 

 

上記によりますと、なんと、価格は、さ、300びゃくまんえん!?ですと!?
こ、これは、アフェリエイトリンクとか貼るんで、そこから誰か買って、
かつ鼻水のカロリーを報告してくれ!私に!

…って思ったけど、どうやらネット販売はしてなさそうである。
売ればいいのに。
どっかのお金持ちがうっかりポチるかもしれないではないか。

しかし、夢見心地でQ&Aとか読んでたら

Q.なま物で測定できますか?
A.液体、汁物以外であれば測定できます。

とか書いてあって、なにかと絶望的。
もしくはいったん乾燥させて濃縮し、いわゆる鼻から出てくる固体状にしてからの計測をするというアイデアは如何でしょうか?
あの固体、濃縮還元したら鼻水になるものなのか想像したこともなかったですけれども。

だがそれも、よくよく読むと、”目安として30g以上であれば測定が可能です。 ”とか書いてある。
もうこれは大変。濃縮して30gはかなり難易度高い。高すぎる。

ということで、カロリー数については今日のところは諦めてやろうではないか、ということになった。
つーかならざるを得なかった。

しかしながら、鼻水にカロリーがあるというのは事実。
つまり、飲まないでちゃんと体外に放出すれば、鼻水を作るカロリーは消費されるわけであり、

…すなわち、や せ る ?

と、新たなる画期的なダイエット方法を発見してしまったのではないかと
私、俄然やる気が出てきたんですけど。

で、鼻水のカロリーどうのこうのを必死で調査していたところ、

「くしゃみは一回2~7キロカロリー消費する」

という情報をあちらこちらでお見かけ致しまして。

なんだって・・・?
…この明確なカロリー表記・・・!
今、わたしが目を向けるべきはこちらの情報なのでは…!?

うむ。ご飯一杯、235kcal。
くしゃみ一回だいたい平均4kcalとしまして、60回弱で消費できる。
む、むむ…

 

 

…なんですが

ふと思ったんですけど。

 

うちの父とか兄って花粉症なんですよ。
薬などを使用しない場合、うららかな春の彼らときたら、くしゃみの数なんて、一日60回じゃきかないんですよ。

だけど、くしゃみしすぎと鼻水出しすぎのダブルコンボであるにもかかわらず、毎年花粉症の時期に痩せるなんて話は聞いたことがない。

いや、待て。我が家の家系の体質かもわからんからと思ってググったけど、「花粉症の薬に痩せる効果が発見された?」みたいな記事はあれど、花粉症で痩せるなんて話やっぱ出てこない。

ちっくしょーー、このガセ掴まされた感たるや…!

なんなんだ!

時間を返せ!

そんな気持ちでいっぱいです。

なんなら、唾液のカロリーまで頑張って検索してたのに…
唾液を放出し続ければ、唾液の生成に必要なカロリーで痩せるんじゃないか。
今となっては夢のお話ですがそんな想像をしていた頃がありました…

経験で言えば、食べなきゃカンタンに痩せるって知ってるんですけどね。
最高にエコなダイエット方法なんですけどね。

楽して痩せたいとかいう考えをめぐらせてる膨大な時間と労力って
もう楽をゆうに超えているんじゃないかって思うよね。

スポンサーリンク


コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑