About

*

俺のフレンチ神楽坂はなんだかんだ健在。

週まつりということで、なにか美味しいものが食べたいですねということになりまして
お散歩がてら、久々に俺のフレンチKAGURAZAKAに行ってまいりました。

予想どおりと言ってはアレですが、時間が時間でしたので
店内は空いており、するっと入れました。
そもそも神楽坂はそんなに並ばない印象。そこもオススメポイント。

わたしも少々、飲みたいわという気分でしたので、
そして旦那さんはがっつり飲みそうな雰囲気でしたので
ワインをボトルで頼もうということで、

こちらの白ワインを注文。(ちょっと画像圧縮しすぎて画質悪いですね。)
image_1
このワイン、辛口だったかと思うのですが、すっきりした飲みくちで
大変我々好みだったので、裏面もメモしておきましょう。
image

旦那さんの誕生日で前にラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション行った時に飲んだ
「WILD ROCK」というワインに似ておるな、と我々の間で話題。

 

Eredi Lodali Moscato d’Asti DOCG, Piedmont, Italy: prices
コレですね。
1,540円となってますが、送料いくらかかるんだろ…

お食事ですが、今回ついたのが21時半くらいだったかな。
俺のシリーズはどちらのお店もそんな感じなのですが、20時そこそこぐらいで主要なメニューは売り切れになってしまったりするので、この時も、

え?

じゃあ、あるメニューだけ黒板かなんかに書いておいてくれませんかね?

っていうくらい、もう、ほんと数えるほどのメニューしか残って居なかったんですが、
そんな、一押しのメニューが終わってしまった場合の裏メニューみたいのがいくつか御座いましてね、
運がよければ、美味しいそいつにありつけます。

今回用意されてた裏メニューは、サーモンのテリーヌと仔羊とフォアグラのパイ包みとのことで
最初旦那さんがテリーヌに難色を示していたんですが、お店の方がオススメというので、両方を頼んでみました。

サーモンのテリーヌ
image_5

お店の方もオススメというだけあって、コレめっちゃ美味しかった。
なんとなくテリーヌってサーモンは火が入ってるのかなと思ってたんですよ。
それが、生サーモンがたっぷり使われててですね。
あと間のパプリカのムースみたいなんが、めっちゃくちゃサーモンに合って、大変美味でしたの。
白ワインは良いセレクトでしたね。

 

コチラ、仔羊とフォアグラのパイ包み。
image_8

image_9

これも美味しかったーー。
フォアグラのロッシーニが売り切れてたので、じゃあコチラで。って感じだったんですが

同類のメニューではありながら、むしろゆうにそれを超えてました。
ふんだんに散りばめられたトリュフが香り、詰められた刻んだマッシュルームもいい味出してまして
二度と出会えないメニューかもしれないと思うと残念です。

 

あとは、いつでも食べられる可能性が高いメニューです。

ムール貝のマリニエール。マリニエールて、なんだ。
image_7

アンチョビポテト。アンチョビマヨネーズが美味しい。
image_6

はじめてデザートに手を出してみた。 名物!って書いてあったのでコレにしてみた。
ブラマンジェってもうちょっとプレーンなものをイメージしていたんだけど
ココアパウダーの下のピンクの泡がストロベリー味でブラマンジェ本体はコーヒー味でした。
美味しかったけれどもちょっと想像と違った。
image_11

あと、お通しのチーズ、忘れてた。
image_4

と、まぁー結構、大満足だったんですが、しめて8,584円。
ワインをボトルで頂いたにしては、相当お安いのではないかと。
だって、ワインなしだったら5,000円ちょいってことは1人2,500円くらいですもんね。

image_12

赤坂の俺のフレンチイタリアンだったかがかなりがっかりだったので、ちょっと見なおした。
やっぱ神楽坂はレベル高いんではないかと。

あと、とりあえずオススメ度高いメニューを選ぶに限ると思います。

2014/12/03 | 俺のシリーズ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年6月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑