About

*

金沢町家 いぬい庵に泊まってきた! ついでにナマステも泊まってきた!

友人が来年2月に出産予定とのことで、赤ちゃん生まれちゃうともう当分行けないから連休に皆で旅行行こう、となりまして金沢に行ってきたんですが、思えば友人と泊まりの旅行なんて5年以上ぶりぐらいでしょうか。

我ら夫婦は、法事と被ってしまった為、一泊のみ合流するということでお宿選びなどお任せしましたところ、選んで頂いたのが今回のいぬい庵。

金澤町家 いぬい庵 | 石川県金沢市

町家というので、なんとなく京都の長屋みたいなのを想像していましたが
↓こんなん
IMG_5656

実際はといいますと。
IMG_5563

あ、アレ??
記憶の中より、「そんな感じ」ですね。
思ったよりいい雰囲気ですね。←失礼

なんつーか、そうだ。
そう。
コレ、こう長屋みたいな武家屋敷みたいな感じで
こんな建物が横並びにあるような、なんなら龍馬とか歩いてそうな、
HPからですとそんなイメージ持ちませんかね?

そういうんではなくてね、すんごい普通の閑静な住宅街の中にありました。
その点のみ、ちょっと私の勝手なイメージとは違ったんですけどね。

すんごいの。

まぁー見ろって。

まず土間から上がったお部屋がこんな感じ。
この箪笥とかもね。どうよ。
IMG_5547

この階段上がったところから土間が覗けます。
天井が高いっていいよね!!
IMG_5549

二階にはお部屋が2つありまして、お布団が二組ずつ敷いてあります。
いい雰囲気ですね。
…ちなみに我々は1階で飲んでる横に布団敷いて寝ましたけど。
…むしろ、飲み過ぎ話しすぎでほとんど寝ませんでしたけども。
IMG_5548

場所としてはこの奥あたりで就寝。
IMG_5565

キッチンは近代的かつシックな使いやすい作りになってます。
食器も豊富にあり、炊飯器とかもあったので調理も容易です。
IMG_5551

お風呂も最近の物件でよく見かけるスタイル。
落ち着いたブラウンに統一されいい感じです。シャワーも水圧がいい感じでした。
そしてアメニティもシャワーハットからシャンプー・コンディショナー、タオル、浴衣、綿棒セット、歯ブラシと大変充実しております。設備は高級ホテルレベルです。とにかくキレイ。
IMG_5552

あまりに雰囲気が良く、ここでゆっくりしたい!ということで、
実を言いますと、どこのお食事処も予約が取れなかったっていうのもあるんですけど
急遽、地元のスーパーで美味しい海産物やら、金沢おでんをテイクアウトして
ここで食べて呑んだくれようということになりまして、アレコレ買い込みましたら

こんなに充実した食卓になりました。

どおーーーん!
IMG_5562

で、これを食べ、友人が買ってきてくれたお酒を全部飲みきった後、

完成された二日酔いにより、
うちの旦那さんの次の日は亡きものとなったワケですが

それはまた別のお話。

スポンサーリンク



ということで、4人以上で行くのなら1人1万弱ですしとってもオススメ。
確かにまわりは賑やかな感じではないのですが、金沢はとってもコンパクトですので
なんだかんだ武家屋敷の方も歩いて行きましたし、
そしてそのまま21世紀美術館まで歩いてしまいましたし
ということは金沢城も兼六園も歩いていけるわけで、
その後、夜はそのまま市場の方にも歩いていきましたので

つまり、金沢って主要なところは全部歩いていけるんじゃないの?と、ちょっとびっくりしました。

というわけで、アクセスも特に不便とも感じませんでした。

ちなみに、こちらで一泊後、友人らは帰っていったのですが
我々は、一日遅く来たしもったいないなというのと、
一日ずらすと、ANAのマイルで飛行機のチケットがゲットできるじゃないかってことで
次の日の早朝に帰ることにしましたので、もう一泊宿を取りました。

どうせ一寝るだけだから、と探しましたこの宿、
なんと二人で一泊5400円のゲストハウス
(アレ?HPみると5200円になってますね。5400円払った気がするがまあいいや。)

その名も「ナマステ」

実は先日ネットで京都のゲストハウスのサイトを見ていて、ゲストハウス全然アリではないか!!と興味を持ちまして。

ナマステて…。と、名前のみで旦那さんから却下されそうになりましたが
反対を押しきりまして予約致しました。
アジアの安宿を経験してしまえば、もうね、安くてちゃんと寝られてこの値段であれば問題ないっしょということで。
しかも金沢駅からも歩いて7分くらいと近い!

 

  – ゲストハウス ナマステ 金沢 | Hostel Guesthouse Namaste in Kanazawa

上記サイト、ご覧頂きました?
なかなかいい感じじゃありませんこと?

旦那さんの体調がアレでしたので、あんまり写真撮ってないんですけれども、
お部屋はこんな感じでした。
IMG_5637

お部屋紹介のツインルームは洋室になっているんですが、そちらのお部屋は埋まっているとのこと。

…アレ?今ページ見ると、やっぱりツインルームっていうのはひとつなんですね。
ということは1階のドミトリーってところに割り当てられたようですね。
…となりますと、本当は2500円にすべきだったのでは??

と、いう疑問は少々残りますが、民宿レベルのお部屋ではありますが、お値段から申し上げれば、
「ほとんど外に居て寝るだけだから。」という人にしてみれば
全然いいんではないかなーと。

正直どの部屋も、
「なるほどね!!どーりで写真は小さく、高画質で見れないようになっているワケだねッ!」
と実際との印象の差たるや筆舌に尽くし難い納得加減ではありますが

トイレ、シャワーなどの水回りが目の前で、着くなり部屋の外からいろんな音がするわ
ドライヤーゴーゴーかけてる音がするわでうるさかったりましたが

まーあの部屋だけの問題ですしね。(ちなみに夜は意外と静かでした。)
アメニティ?そんなもんは一切ないですが、値段考えろ!って話ですし
タオルくらい持ってこいや!って話ですし

いぬい庵からの落差がね。
こう、「…我々は、なんと貧しくなってしまったのだ…」感は否めませんでしたけどね。
ちょっと切なくなりましたけどね。

 

私はアリだと思います!
とにかくお安く国内旅行をしたい方にはうってつけかと思います。

2014/11/29 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑