About

*

美しい気温

めっきりすっかり寒くなって来ましたね。

夏よりは好きですが、やっぱり春秋に勝るもんなしです。

全然関係ないんだけど、「美しい」という定義はなにかについて考えたんですが
こう、キューーンと、とか、クラクラとか、するか否かだと思うのですよ。
美しい人を見ても美しい音楽を聞いても美しい景色を見ても、こう、ダイレクトに、心臓と呼吸にきますよね。

そんな感じで、私の中で「美しい気温」って言うのがありまして。
お召し物にもよりますが、16度~24度くらいの気温。
もう、恋に近い感覚。一呼吸ごと、キュンキュンしながらおいしく頂く。

晴れた日の日陰など尚、美しい。
エンドレスキュンキュン。
…そんな季節が終わってしまいました。
春が待ち遠しい。

ずっとそんな気温の場所があればいいのに。

って、思ってたんですが、

赤道あたりは常夏でして、で、北極南極は常冬なワケでしょ。
と、なりますと、日本とかまぁーわりといい感じにその中間あたりな気がするんですが、
しかし、常春、常秋とはいかず、暑くて寒くてときどき丁度いい。くらいのもので

だから、そんな夢みたいな場所ないと思ってたんですよ。

そしたら、あんのね。

常春 – Wikipedia
常春として知られる都市[編集] ボゴタ(コロンビア共和国 クンディナマルカ県) キト(エクアドル共和国 ピチンチャ州) 昆明(中華人民共和国 雲南省) …

 

 

 

常春として知られる都市[編集]
ボゴタ(コロンビア共和国 クンディナマルカ県)
キト(エクアドル共和国 ピチンチャ州)
昆明(中華人民共和国 雲南省)

 

ほう、ボゴダ。
そういえばバリのウブドでお世話になった母の友人がコロンビアに移住するとおっしゃっていたんですが、いいところなんだなぁー。
仙人みたいな人なんですけどね、25年ウブド住んで、そんで、飽きちゃったって。で、コロンビア行くって。スペイン語わかんないからたいへーんって言ってた。ちなみに、特に仕事で、という理由ではない。…自由すぎる。しかもお金があるというわけでもない。人間、結構そんな感じで生きていける人はいける。自然に生きて、自然になにかに守られる感じの人。憧れてはああはなれない。

ボゴタの気温 – 旅行のとも、ZenTech

おおおおおお。
こんなに気温が安定してるとこあるんですね。
最低気温が5~9度くらいで最高気温が15~17度。日本の4月ぐらいでしょうか。

…ちょっと寒いな。
エクアドルの気温 – 旅行のとも、ZenTech

キトいいね、キト!!!
最低気温8~10度で最高気温19~20度。5~6月くらいのいい感じですね。

そんなところがあるんだなぁーー
自分に有り余る資産があったとして…
なんて妄想を日々繰り広げてまして、そしたらどこに住むかってよく考えるんですけれど
気候としましては常春のような、もしくは常夏で湿気のない場所に憧れはするのですが

なんといってもゴハンが美味しすぎるという理由で、
住むのは日本以外はありえないかもしれない、とも思う。

月に一回は回ってるヤツでもいいからお寿司食べたい。
冬は牡蠣とかふぐとか食べたいし
春は潮干狩りしたいし
夏は鰻たべたいし
秋はさんま食べたいし

2014/11/21 | , 生活

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. 牡蠣食いに行ったもんね

  2. ほんとにほんとに有難う御座います…。こんな、承認されないのに懲りずに何回も書いてくれる人、いるだろうか。感動しました。ちょっと自動承認するようにどっかいじってきます。




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑