About

*

海外旅行に行く前に現地でのキャッシングの仕方を予習できるサイト



5年くらい前だったか余りまくっていた有給休暇を使って9日間ぐらい友人が住んでいるベルリンにはじめて一人旅で行ったんですが、その時、少々のお金は日本で両替して持っていたのですが、現地でクレジットカードを使って買い物をしたり、現地通貨をキャッシングしたりしてみてですね、

日本に帰ってきて引き落としの金額を確認しましたところ、なんと銀行での両替が一番レートが悪く、続いてカードでのショッピング、そしてキャッシングが一番為替レートが良かったんですよ。

当時は、こ、これは発見…!と思っていましたが、いまや、まあまあ常識となっているのではないでしょうか。

よって、以降の海外旅行は一切現地の現金を用意せず旅行をしております。
しかし、キャッシング枠なるものがあることを国内でキャッシングをしたことがなかった私は知らなかったので、途中で限度額超えてしまったようで使えなくなって、かなり焦りましたが。
なので、その後は限度額少々広げといた。

スポンサーリンク


 

ということで、海外旅行に行く際は是非キャッシングをお試し頂ければと思うのですが、
海外慣れしている方や英語が強い方はなんてことないかもしれませんが

現地でATMを使うのって焦りませんか?
実際、わたくし、ちょー焦りました。
特に後ろで外国人の方々が待ってたりしますと、もういろんな意味で焦ります。

そんな方に、
今日楽天カードのページを見てましたら、これおもろい!と思いまして。

 

Sharehtmlが楽天のページで何故か使えず、この画像を持ってくるためにFacebookになってしまったのは正直不本意…。だがまぁよかろう。

って、これみる限りもう一年前からあるんですね。
気が付かなかった。

尚、デモページはコチラ。
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/overseas.html

ああ、海外のATMでお馴染みのこの感じ。
このボタンの位置。タッチパネルだと思って最初ずっと画面を押してましたよ 笑。
そうそう「Cash withdrawal」なんて、学校でならった覚えがない…のは私だけですか?

そんな感じでお金を引き出した気になれてちょっと楽しいので海外旅行に行く予定がなくてもよかったらためしてみて下さい。

わーい、200ドル引き落としたったーーー
子供の時にやっていた銀行ごっこのようだ。

尚、他のカードはよく知りませんが、
楽天カードでキャッシングしますと、リボ払いに勝手にまわされまして、ほっとくとすんごい利息とられますので帰国しましたら、引き落とし日を待たずに一括で振り込んで返済してしまうことをオススメします。
もしくは面倒だったらせめてリボの支払い金額を到底引き落とし金額が及ばない高額にしておくとよいです。

2014/11/12 | お得情報,

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑