About

*

新聞やら宗教やらなんやら…勧誘の方にあっさり帰って頂くフレーズ

その昔、うら若き乙女であった上京したての頃、

池袋でキャッチに声をかけられて、ラッセン的な絵を売りつけられそうになったり、
ナンパみたいな感じで来たにーちゃんに英会語学校に入らさせられそうになったり、
知り合いのお店で知り合ったおねーちゃんに「タダでやってあげるからいっぺんおいでよ」と
エステのお店に行ったら、契約しろと3時間ぐらい店から出してもらえなかったり、
手相を見てあげると言われ、見てくれたおねーさんから宗教に勧誘されたり、

こう、なんていうんですかね。
都会の洗礼っていうの?

東京さ、こわいとこだ!!という経験をそれなりした覚えがあるんですが

今ってそういうのないんかな?
今の若い方はどうなんですかね?

もはや誰も私に声かけてくんないから
本当にわかんないんですけど

今もそういうのあるんですかね?
それとも、いまやインターネットでしか
そういった悪事は行われていないんですかね?
情報商材とか売りつけられてたりするんですかね?

スポンサーリンク



…当時の私の場合、
基本的に人を疑わない性格なので
最初のうちは相手の話をまともに聞いて
結構ショックを受けたんですけどね。

お金が絡んでくると一気に
んなもん、払うわけねーじゃん!ばーかばーーか!!
と、なるケチな性格が幸いしまして
なんとか、騙されることは一度もなかったんですが

もうね、アレ優しいコだと大変だと思うの。

エステの時なんかはね、
「いやいや、でも○○万円とか、私ムリなんで。」
とか言っても、まぁーあの手このテでローン組ませようとしてくるわけですけれども

最終的にはね、
「あなたの為を思って言っているのに。。…私はあなたがきれいになってくれたら嬉しいから言っているだけなのに…」
とね、もう完全になんだかこちらが悪者のような、そんなよくわからん罪悪感与えてきたりしますからね!
ほんともうね、悲しかったですよ。
どうせアナタも田舎者でしょうに、故郷のおっかさんはそんなことを都会でやっていると知っているのかえ?あぁ?と。

ああ、都会では迂闊に人と仲良くなってはいけないのだなと、警戒心というものが生まれたお年頃でありました。
…ていう経験。

大人の皆様、けっこうあるんじゃないでしょうか?
で、大人になったっていうか、ちょっと老けてきた今ですが、

どうしたものか、っていうか、そういう人々はもちろん相手を見てそういうことをやっていて
こう、いかにも田舎から出てきてまだ何も知らない、ちょっとさみしそうなヤツを狙っていたからなのでしょうが

もうね、今となってはまったくお声がかからんよ。
ここんとこ、せいぜい新宿近辺でカラダを売ってる中国人に間違えられたくらいしかない。

そんな感じですが、

人間、変われないと最近唱えすぎな私ですが、
変わります。

思えば月日はわたしを変えました。
というより、人間は

慣れます

これにつきますね。

騙そうとする人間がいっぱいいることにも慣れるし、
自分と他人の考え方が違いすぎることにも慣れるし、
慣れで、その手の人間かどうかもわかってきますし、

人間、成長というより
いろんなことに慣れていっているだけなのかもしれません。

慣れは強さ!!

ということでね、
慣れてしまえば、たいていのことはなんてことないのでして

勧誘を断わる、なんていうのも
実はとっても簡単なことで、

みんなね、強気に弱いだけなんですよ。
ビシっと言ってやればいいんです。

あ、こいつに買わせられる気がしねーなって
案外簡単に思ってくれます。

最近もう、こちらの喋りだし5文字くらいで
…あ、もうわかりました、皆まで言うな…って顔してくれますからね。

が、

強気と言われましても、、
というアナタに

ピンポーンとやってきた勧誘の方がさっさと帰ってくれた
フレーズを2,3提供したいと思います。前置き長っ

ちなみに、モニター付きインターフォンとかそういうシャレたもんはウチにはないです。

(1)あのー、○新聞の者ですけどー
ときましたら、
あぁーーーー、まっったく要らんですねっ!読まないですねっ!
この、「まったく」に過剰にアクセントを置き、元気にハキハキと、
さらに相手がなにかしゃべり続けようとしたら
いや要らないんで、ハイ、…はい。じゃあ。すみませんが。

と、扉を閉めにかかって下さい。だいたいあきらめます。

(2)あのー、○ですけどー

なにかよくわからんが不穏な空気を感じた場合。
あぁーーーー、すいません。私この家の者じゃないんでーー。

と、まったくの部外者であることをアピールして下さい。
たいてい帰ってくれます。

(2)あのー、○○教の者ですけどー

これ、たまに来ますね。これ、とっさに私が言ったのが
ああーすいません。違う宗教入ってるんでーー。

…我ながら、なんの宗教だよ笑 と。
相手にもなんか突っ込まれるかなーと思いきや
そうですか、わかりましたー。と案外簡単に去って行きました。

とまぁ、そんな感じで言ってみて下さい。
…たいしたことなさすぎなフレーズでしたね。

ですんで、フレーズというよりは、
基本、相手に話す隙を与えないこと、これ重要。

喋りだそうとしたら、ああー、とか、えーーーとか大きめに声を出して
相手に自分のペースを作らせない。
聞く気がないことをアピールする。

だってね、その方が親切だと思うんですよ。
散々時間かけてね、うだうだされた上、
最終的になんだかんだ断り、あちらからしたら
なんの収穫もないのに相手は被害者面。…なんてことされるよりね。

向こうも遊びでやってるんじゃないですからね、
こらもう次行った方がいいと早く判断できた方が
時間を無駄にしなくてすむわけですよ。

つーかね、勧誘とかにかかわらず、
常日頃から「私はこう考えてますよー」というアピールをね
みなさん分かりやすくしてほしいと思ってるですよ。
アピールしまくっているわたしとしましては。

その方がね。
「この人はこういうのが嫌いだろう」とか、
相手が安易に想像できるようにしておいた方が
なにかとスムーズですし、
気を使って相手の為にやったつもりが逆効果
なんてありがちな厄介なことなども降りかかってきません。

オススメなんですけどあまり浸透しない。

日本社会では、こう好き勝手言うのがやけに好まれませんよね
って、じゃあどこで好まれてるの?って言われましても見当もつきませんけれども。

わたしはこのままで行こうと思っております。

2014/11/07 | 生活

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年6月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑