About

*

ドラフト会議特番での感動話に疑問。

テレビつけながらお掃除してたんですけど

その時たまたまやっていたのが、ドラフト会議の特番でして
で、広島から2位指名を受けた薮田選手の極貧を乗り越えての母子の苦労話を
感動ドラマにしたてておったワケですが。

どうなのよ、と。

ball
photo by: flyover

スポンサーリンク



 

いや、まぁ、お母さんがとんでもなく苦労したのもわかりますし、
薮田選手がそれはそれは頑張ったのも事実で、
そしてそれが報われたという意味では本当に良かった。
と、それはもう心から思うわけですけど、

これで感動させようというテレビさんですよ、問題は。
これね、すんごいスレスレの話ですよ、と。

息子に野球をさせる為に
寝ないで働いて、
でも息子の試合だけはどんなに疲れていても見に行って
で、事故って仕事を失って
挙句の果て消費者金融にも手を出して

って。

この親子が救われたのは、たまたまだと思うんですよ。

そりゃもちろん、親は自分の子供の才能を信じて
すべてをかけていたのでしょうけれども
それで、もし息子が大成しなかったら?
どんなに頑張っても才能が及ばないこともあるし
どんなに才能があっても怪我で、もうどうにもならなくなってしまうこともあるし
そしてその可能性が全然低くない。なんならけっこう高い。
そしてそうなったとしても、
それは頑張った結果であって、誰も悪くない。
そして残るのは膨れ上がった借金だけでしょ?
そうなってたらこの家族は?

たまたまこの家族は報われたけれども
同じような境遇でどうにもならなかった例もいくらでもあるだろう。

想像すると恐ろしい。
ドキドキしてくる。

とかく、母と薮田選手に焦点をあてて感動物語にしたてておりましたが
私は一番キツかったのは薮田選手のお兄さんの佑樹さんなのではないでしょうかと。
母がすべてをかけてる裏でそうとう犠牲なってたんじゃないでしょうか。

母の期待は弟だけに集まり、ひたすら弟の為に働きづめ、
体が心配だからお願いだからちゃんと休んでくれと言っても聞き入れてもらえず
そして、何も知らない弟が「大学行きたい。」と。
とか言い出したら、そら反対するでしょ、と。
…なんだけど、中居くんが後で中継中にお兄さんが大学行きを反対したことを本人にダメ出しするわけですよ。

うわぁーー、と。
ちょっと誰かお兄さんの身にもなってあげてよと。
でも、お兄さん、「でもこうして今があるからいいんじゃないかと」的な感じで流したんですよ。
おとなだわーーーー と。
そこ、キレてもいいとこですから。

私はこの話でそのお兄さんの辛さが無駄にならなかったことに一番ホッとしている。

と私は思ったんですが、

徳光のおっさん泣いてるし、
高木美保からピン子からなにから
だいたいの出演者が泣いてるし

ああ、ほんとにみんなこれで感動したんだ、、
と私には衝撃的だったんですが
てことは、共感が得られるのはなかなか難しそうですね。

しかしご兄弟お二人ともご立派に育っているということは
私が思うほど問題はなくって考えすぎなのかもわからんのですけど。

勝手にいろいろ心配しちゃった。

Youtube探してたら早速あがってましたので。

2014/10/24 | テレビ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年9月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑