About

*

Adsenseさんがやっと私を受け入れてくれたんです…

Google Adsense Sticker
photo by :quickonlinetips
このブログですが、
最近Adsenseってヤツがやっと表示されるようになったのをお気づきでしょうか?

スポンサーリンク



 
なんか、最近ヤル気を見せてるなと思ったら
ついに収益化に走ったか!って?

いいえ、最初からそのつもりだったのですよ。できてなかっただけで。

そして、もちろん
…のっけたところで、、
って感じです。いまんとこ。

なんせ、このブログ、
どうやったら儲かんの?
が、最初のコンセプトだったんじゃないかと思うんですよね。
…あんま覚えてないですけど。
で、さっさと飽きて最近まで放置気味だったわけです。

なんですけれども。
もう一年前のことなんだけど

恥をしのんでしつこくアプローチしてんのにね
グーグルさんたらね、
ぜんぜん私を受け入れてくれないの。。

打てど叩けど響かないもんだから、私も、もういいやーと思って
ちょっとチャラいかなって思ったけど、やさしい楽天さんと付き合いはじめたの。

でも、やっぱり、あんまり上手くいかなくなって
私が本当に好きなのはグーグルさんなんじゃないかなって。

…と一年前にそんないきさつがあったりなかったりのこのブログなんですが、
その頃、分からないながらも広告とか入れてみたいっつって頑張ってAdsenseを設定しまして
Adsenseのコードをサイトに追加後Googleさんに審査をお願いしたワケですが
まずはね、グーグルさんから下記メールが来まして。

お客様

このたびは AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。Google でお客様のお申し込みを確認しましたところ、お客様のアカウント情報は□□□@gmail.com の設定されている現在承認済みの AdSense アカウントと一致することがわかりました。Google のポリシーに記載されているとおり、複数アカウントのご利用は許可されていないため、今回の新たなお申し込みは承認することができません。

承認済みアカウントのログイン情報として ○○○@gmail.com の追加を希望される場合は、次の手順を行ってください。

1. www.google.com/adsense から、□□□@gmail.com の設定されている AdSense アカウントにログインします。
2. [ホーム] タブの左側のナビゲーション バーにある [アカウント設定] をクリックします。
3. [アカウント設定] ページの下部にある [アクセスと認証] セクションまでスクロールします。
4. [ログイン アクセスの権限があるユーザー] に ○○○@gmail.com を入力し、[招待] をクリックします

 

あれ、なんか覚えてないけど、前にも申請したことがあっただっけかな。
GooglePlayとかの申請してた時かな。
きっとよくあるアレ。IPとか見て同一人物認定されたんですかね?
と、言われるがまま上記手続きをして再申請しましたら、

お客様

AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

問題:
サイトは審査不能
———————

詳細:
サイトは審査不能: http://gates.tokyo/?p=334&preview=true&preview_id=334&preview_nonce=348ab46c83 を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。

YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。

ヒント:
お申し込みの際にお送りいただいた URL に誤りがなかったかどうかをご確認ください。お客様がご利用のサイトやブログ、YouTube チャンネルが正常に機能している場合は、下記の手順でお申し込み情報に正しい URL を入力してもう一度送信してください。Google で再度確認させていただきます。

い、違反ですと!!?

どういうこと??と上記URLを叩きますと、

id334

「下書きをプレビューする権限がありません。」と。

…いやいやいや、、そりゃそうでしょうねえ。と。
だって、 上記URLを見る限りじゃ、それってプレビュー画面っていうことでしょ?
グーグルさん、あなた、そこ見れなくって当然ですよ?と。
いきなり、「キミのプライベートな部分が知りたいんだ…」とか言われましてもね、
そういう関係じゃありませんしね、と。

だもんですから、
まぁー、グーグルさんもちょっと気まぐれで言ってみただけかなって。

そう思いまして、しれっともっかい審査に申請してみたんですね。

 

お客様

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

問題:
サイトは審査不能
———————

詳細:
サイトは審査不能: http://gates.tokyo/?p=334&preview=true&preview_id=334&preview_nonce=348ab46c83 を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。

 

ひぃーーー!
気まぐれじゃなかった。。
「前回のメールでお伝えしましたように、」っつってる!

・・・グーグルさん、キレてる?

…でもわたし、もう自分の何が悪いのかわからない───!
とおもって、私なんだか怖くなっちゃって
それ以来グーグルさんに近づかないようにしてた…

そしてその後はもう、GoogleChromeにはAdblockをかけてたもんで、
Adsenseが入るためと残されていたサイドバー空白は見えなくってたし
記事の下にやけに空白できてるけど、これなんで?と前々から気になってはいたんだが
気のせいということにしていた。

んですが、このあいだ、そういえば不承認のままと放置してますーって話になって
ひっさびさに思い出したところで、あれ、そういえばこの空白ってひょっとしてAdsenseが入るところだったんじゃね?と気付き、

入るなら 入れてみせよう Adsense

と思って再度挑戦することに。

なんか対処はないものかと思って、id=334ってなによ、と見てみたら「この冬はもう粉ふかない!ピーリングジェルは必需品です。」って記事のIDだったんですが、コイツのせいだって言ってるんだから、苦し紛れではあったけど他に思いつかないし、とPhpMyadminにアクセスしまして、該当の記事のリビジョンだとか自動下書きだとかそういうデータをかたっぱしから削除した後、念の為その記事のIDを変更して再申請してみた。

そしたら、数時間後にアクセスしたら私のブログにAdsenseの広告が!!!
ちょっと感動しました。

もし同じような状況で困っている方が居たら、試してみて下さい。
…本当に私の対処が正しかったのかは不明ですけれども。

ってことでこれからはGoogleさんとも楽天さんとも、
なんならAmazonさんやらなんやらとも
手広く付き合っていけたらなぁって☆

しっかしAdsenseって単価高いんだねぇー
仕事で前にnendの1クリック4円とか目にしてたから
びっくりしちゃった!

2014/10/21 | 日記など

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


  • HN:げいつ げいつです。そろそろゆとりが出てきたので、ちょいちょい更新するつもりです。
    FaceBookページ
    Twitter
  • 2020年9月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑